子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/03/30 ドバイ メイダン8R ドバイシーマクラシック 予想

マテラスカイ、なめていましたすいません。2着まで来てしまうとは。。。

アーモンドアイ、強すぎますよ。

しょうがない。はずれたら次に行くだけ。ドバイターフ、ドバイシーマクラシックの前ですが、メインのドバイワールドカップの予想を。

ケイティブレイブが疝痛で出走取消ということで残念でした。無事に帰ってきてくれればいいですね。今回はしょうがない。

12頭立て、ダート2000mのレース、予想です。

   

本命は1番のガンナヴェラ Gunnevera

前走のペガサスワールドカップは追い込み届かず6着まででしたが、その前のブリーダーズカップ・クラシックでは追い込み2着。切れ味は十分にあります。

ここまで前残りが多いメイダンですが、そろそろ後ろから届きませんか。最後に届きませんか。

キャッペッザーノ、ノースアメリカあたりがハナ争いをして、サンダースノーもついていく。そうなったときに、バテ合いのレースになって届いてくることがあるかという想定です。

ハラミーヨ、もういっちょ!!!

 

対抗に12番のサンダースノー Thunder Snow

追い込みの競馬にならないなら、番手の馬だろうと。

逃げ馬がいいとはいえ、キャッペッザーノ、ノースアメリカが争えば前が厳しくなって、そうすると番手のサンダースノーだろうという想定です。

 

3番手に4番のオーディブル Audible

ケンタッキーダービーの3着馬です。その後は苦戦続きですが、もう一度ここで輝きませんか。

トッド・プレッチャーが良い仕上げで持ってくることを期待しての3番手。サンダースノーの後ろからついてくるイメージで。

 

4番手に9番のニュートレイルズ New Trails

アルマクトゥームチャレンジラウンド2,3と負けていますがここで逆転なりませんか。

前の2頭がしんどくなればこの馬だって。

どうでしょう。

 

2019/03/30 ドバイ メイダン7R ドバイターフ 予想

ドバイワールドカップが始まりました。ノンコノユメは出遅れて終了、デルマルーヴルは後ろから運んで追い込んだものの4着。前の3頭の1着争いからは離されてしまいました。惜しい結果が続いている日本馬。マテラスカイはこれを書いている時点ではわかりませんがどうでしょう。

でも、そんな中でもここは安心して見られそうです。

ジャパンカップで世界レコードを記録したアーモンドアイさんが登場します。

ドバイターフは相手探しでしょうか、予想です。

   

本命は7番アーモンドアイ

そこそこの位置を取れるし、末脚は鋭いものがある。メイダンの芝が合うかどうかだけが懸念事項でしょう。

レーティングが抜けています。ここはちょっと相手探しの一戦かと。一着賞金4億円近い金額はこの馬に行きそうです。

 

相手探しのレースで、

対抗は12番ウィズアウトパロール Without Parole

ロイヤルアスコットのセントジェームスパレスステークスでの勝ちが印象に残っています。連勝で臨んできたレースだったんですよね。

そのあとは7→6→6と着順が悪いですが半年休んでここで復活と期待しています。

負けたにしても1秒ほどなので、そこまで大敗続きというわけでなく。

ここで復活に期待しています。

ゴドルフィン-サイード・ビン・スルールのフランケル産駒のドリームキャッスルが人気していますが、ジョン・ゴスデンのフランケルで

ウートン、マウンテンハンターのゴドルフィン勢がペースを握りドリームキャッスルを勝たせに行くでしょうが、その番手から抜けてほしいものです。

 

3番手に8番のアイキャンフライ I Can Fly

海外馬券で忘れてはいけないエイダン・オブライエン、ライアン・ムーアのコンビです。

イギリスのクイーンエリザベス2世ステークスでロアリングライオンと差のない競馬をしています。これは強い。

今日のダービー卿チャレンジトロフィーで勝ったフィアーノロマーノと同じお父さん、Fastnet Rock産駒。

流れは来ているのかもしれません。追い込める力はありそうです。

 

4番手に3番のディアドラ

昨年の3着より着順をあげられますかどうでしょう。

 

2019/03/30 ドバイ メイダン6R ドバイゴールデンシャヒーン 予想

さぁさぁやってまいりましたドバイワールドカップ。今年も日本馬が多数参戦します。21時15分発走予定のゴドルフィンマイルが日本馬の出る最初のレースですが、G2やからか発売がありませんね。あれば、ムンタザーとキムベアで勝負するのですが。ノンコノユメ、追い込みでどこまで届きますか・・・

発売のないレースの話はおいておいて、発売一発目は23時40分発走予定のドバイゴールデンシャヒーン、ダートの1200mのレース。

日本からは武豊の騎乗でマテラスカイが出走です。

昨年勝ちかけたロイエイチが出走取消で、9頭立てのレースに。マテラスカイは馬番9番での出走です。ほうほうJRAでは3番人気ですか。

私が確認しているWilliamhillのオッズでは20:53現在でシンガリ人気の41倍です。

では、私の予想です。

   

本命は4番プロミシズフルフィルド Promises Fulfilled

アメリカ調教馬で、ジョッキーはアルバラード。アルバラードと聞くと、十億単位で貢がせたことで有名なチリ人妻、アニータ・アルバラードが思い出されます。

最近、ニュースで見ましたね。これはサインか・・・

「もうお金ないの」…11億円貢がせたチリ人妻・アニータ氏は今? - FNN.jpプライムオンライン

そんなしょうもないことは置いておいて、本命の理由は位置が取れるから。

前走のブリーダーズカップ・スプリントでは出走を取り消したロイエイチにつつかれ続け、最後に伸びずに4着。

先着されたインペリアルヒントが出てきて、こちらが人気をしていますが。

つつかれずに行けるのであれば勝つチャンスは十分にありそうです。

エックスワイジェットと喧嘩せずに、うまくできれば。

4歳という若さもいいですね。

 

対抗に2番のインペリアルヒント Imperial Hint

ブリーダーズカップ・スプリントでこのメンバーの中で最先着。

やはりダートはアメリカが強いですから。そのアメリカで最大のお祭りレースブリーダーズカップでいい走りをしているというのは注目せざるを得ません。

 

それだけです。

 

3番手に8番のテイトーキー Tato Key

地元のドバイの馬です。ドバイにはワールドカップカーニバル。前哨戦を連勝できているドラフテッドという馬がいますが、それよりもこちらを。

ドラフテッドとは差のない競馬をしています。位置もそれなりのところを取れます。

アメリカ馬が入ってペースが上がり、それに戸惑えば失速するでしょうが、しっかりついていければ先着するチャンスは有るかと思い買います。

 

4番手に3番のエックスワイジェット X Y Jet

昨年は勝ったと思ったところを、猛烈な追い込みのマインドユアビスケッツにやられてしまいました。

もう、2着はいらない。今度は勝つ番。そうも思いましたが、やられそうな気がして・・・

 

 

2018/12/09 シャティン8R 香港カップ 予想

香港国際競走最後のレース、メインの香港カップの予想です。これを書いているのは、堺ステークス、香港ヴァーズの終わったあとです。さぁ当てるぞあてるぞー

プロスパラスデイズは買ってたけどテルペリオンを買っていません。松若が好きやのに。とそんな悔しさは置いておいて、香港カップです。リスグラシュー惜しかったなぁ

ってのも忘れて香港カップです。

 

本命は1番、ゲート番6番のサングレーザー

これを書いている時点で香港のオッズでも1番人気ですね。天皇賞ではレイデオロには及びませんでしたが強いレースをしました。マイラーやろと思って買わない時期もありましたが、すいません。2000mもいけます。札幌記念も買っており、多少重いというか重い芝の馬場も大丈夫。このコースを知り尽くしたモレイラとともに2年ぶりの日本馬勝利へ。

   

対抗に6番、ゲート番8番のストーミーアンタークティック

勝ち味に遅い馬ですが、安定感は良さそうです。ロアリングライオンと僅差の競馬をしていますし。外枠という不利もありますが、乗り越えて飛んできそうです。

風暴極地、さぁ嵐を起こしてくれ。名前、英語にピッタリやね。

 

3番手に5番、ゲート番も5番のゴールドマウント

JRAのホームページで見られるここ4戦は掲示板確保がやっとという成績ですが、気になったので。さっき勝ったエグザルタントと僅差の競馬もあるので、ハマれば怖いです。

 

4番手に8番、ゲート番1番のグロリアスフォーエバー

香港の2000mはすぐにコーナーが来るので内が有利なコース。最近やっとオープンに上がってきたような馬ですが、先手を取って好きにやればもしかして、残らないでしょうか。

 

2018/12/09 シャティン7R 香港マイル 予想

香港国際競走の3戦目香港マイル。この時間になると日本の中央競馬が終わっているので、本気で香港を見ることができますね。日本からは安田記念勝ち馬のモズアスコット、マイルチャンピオンシップで昨年優勝で今年2着のペルシアンナイト、なんでこっちに来たんやろヴィブロスが参戦します。ヴィブロスはマイルよりカップのイメージでしたが、最近は短いほうがいいという判断ですかね。

香港からは4連勝中の昨年の勝ち馬ビューティージェネレーションがきます。オーストラリアの名門クリス・ウォーラー厩舎からカミンスルーという馬が出てきますね、楽しみです。

香港の単勝オッズはこれを書いている日本時間14時頃現在で

1番人気 ビューティージェネレーション 1.4倍

2番人気 モズアスコット 11倍

2番人気 シンガポールスリング 11倍

4番人気 ビューティーオンリー 18倍

4番人気 ナッシングアイライクモア 18倍

日本馬ではモズアスコットが人気のようですね。直近のマイルチャンピオンシップの凡走は度外視のようです。

こんななか、どうしていきましょうか。

   

本命は1番、ゲート番12番のビューティージェネレーション

直近4連勝中ということで楽しみな馬です。前の方に行って押し切る強さはもう安心感すら覚えます。ここも通過点としてグッドババ以来の連覇、さらに来年の3連覇とつなげてもらいたいものです。60kgとか背負って着差こそ小さいものの圧勝。57kgの定量戦ではもう楽でしょう。

 

対抗に2番、ゲート番大外の14番のペルシアンナイト

初の海外がどうなるかわかりませんが、末脚を伸ばせれば届きそう。他の香港馬があまり強いとは思えないという理由で挙げます。

モズアスコットよりはこちらのほうが信用できそうです。

 

3番手に4番、ゲート番2番のモズアスコット

末脚は強烈なものがあります。

あとは、ちゃんと前が空くのか。内枠なので包まれることを心配しました。きれいに伸びられれば前を行くビューティージェネレーションを捉えることができるかと。前走の負けを気にしてなければいいですが。

 

4番手に8番、ゲート番6番のシンガポールスリング

香港の馬からはこの馬、イギリスでリーディングをとったことのあるシルベスタ・デ・ソウサとともに。いい差し脚を。ペルシアンナイトとともに。

2018/12/09 シャティン5R 香港スプリント 予想

香港国際競走2戦目はスプリント。このカテゴリーは香港勢が強いイメージがあります。ロードカナロアぐらい強い馬が出ればなぁ。

ここに日本の春秋スプリント王ファインニードルが参戦します。香港勢ではなんといっても10戦9勝のホットキングプローン。負ける気がしないといったところでしょうか。

アイヴィクトリー、ミスタースタニングといった年上のG1馬を蹴散らしてさぁいよいよ国際競走へ。というところですが

   

本命は6番、ゲート番は大外12番のファインニードル

日本のプールで買っても激安ですが、ここは強く買い向かいたいです。ロードカナロアほど強いとは言いませんが、十分に強い馬です。ホットキングプローンを止めるとしたらこの馬しかいません。

香港の方は香港勢優勢とお思いのようで、これを書いている現在、単勝で24倍つきます。

 

対抗に5番、ゲート番はファインニードルの隣11番のホットキングプローン

連戦連勝の馬、どこまでいくのでしょうか。ここでファインニードルが止められへんかったら、もう怖いですね。世界制覇とかに向かうのでしょうか。

まずは高松宮記念でやられそうな気がします。

香港ではこの馬にかなうやつはいない。ということでこの印です。

 

3番手に3番、ゲート番は2番のディービーピン

前走が10ヶ月の休み明けで惨敗。しかし、たたき2走目の今回、調子が上向いているはずです。

1月のセンテナリースプリント制覇があり、昨年のこのレース2着、実力はあるのです。

 

4番手に2番、ゲート番9番のミスタースタニング

昨年のこのレースの勝ち馬です。それ以来勝てていませんが馬券圏内はしっかり確保しているので、押さえておきたい一頭です。

 

香港のスーパースターを日本の王者が止められるのか、楽しみな一線です。ただ、ジュベナイルフィリーズの真裏なんですよね・・・

2017/10/01 シャンティイ 凱旋門賞 有力馬の紹介と予想

思えば1年前のこのレースから海外馬券の発売が始まったんですよね。

 

www.kosodatebaken.net

 

昨年は3着に入ったオーダーオブセントジョージを本命、勝ったファウンドにも印を回しました。が、ハイランドリールを買えずに外れでした。。。。ワイドでよかったのに。

日本ではあまり知られていないであろう長距離路線のトップホースに印を回して玄人感が出てましたね。
直線に入るところで道を譲らなければ2着はあったのに、当たってたのにという気持ちは今でもあります。
今年こそは惜しいところではなくしっかりと当てたいところです。

まず、出走メンバーを見渡してみましょう。

予想の方はいきなり予想へ

 

 

出走馬

12ハロン路線で連戦連勝!圧勝!!! Enable

目に入るのはエネイブル(Enable)でしょう。今年に入って5連勝、G1で4連勝中の英愛オークス馬です。キングジョージではここに出てくるユリシーズをぶっちぎり、ヨークシャーオークスでも続けて圧勝。

2400m付近の距離で圧倒的な結果を出し続けていて、斤量が有利な3歳牝馬、ちょっと倒せそうにないと思えてしまいます。

 

距離はどうか!?マイルから10ハロン路線の3歳女王 Winter

エネイブルと同じ3歳牝馬でこちらもG1で4勝のウィンター(Winter)
エネイブルは英愛オークス馬ですが、こちらは英愛1000ギニー馬です。マイルの距離で勝ってきました。その後ロイヤルアスコットの3歳限定マイル戦のコロネーションカップで勝ち、古馬との初対戦となった真夏の名物牝馬限定G1、10ハロンのナッソーステークスでも勝ち、ここで4連勝でした。

前走のメイトロンステークスでは同じ厩舎のハイドレンジアに負けての2着でしたが、これはマイル戦、実はナッソーステークスの2000、それ以上が得意なのかもしれません。
距離、そこだけが心配です。それ以上が得意かもしれませんって思い込んでるだけやし。。。

 

広告

   

フランス2冠馬は地元の意地を見せるのかBrametot

上の2頭はイギリスとアイルランド、地元はどうなってるんやということで、3歳2冠馬のこの馬はどうでしょうかブラムト(Bremetot)
今季はフォンテーヌブロー賞で勝って、フランスの2000ギニー(プールデッセデプーラン)、ダービー(ジョッケクルブ賞)と2連勝、これは!!これは!!と思ったのですが、古馬との初対決で5着に負けました。この馬の力はどうなんでしょうか、ようわかりません。ただ、負けた相手が弱い気がするのですがどうでしょう。フランスの期待馬はこの馬でしょうか。

 

母は凱旋門賞馬、全勝のまま引退した名牝の息子、母子制覇へ Zarak

お母さんは2008年の凱旋門賞(メイショウサムソンが出た年)を勝って7戦7勝野完璧な成績で引退した名牝ザルカヴァ、その息子がザラック(Zarak)です。
あのザルカヴァの息子ということで昨年から期待していたのですがなかなか勝ちきれず。。今年の2月にドバイで重賞初制覇、その後のドバイターフではヴィブロスの4着。やっぱりあかんのかと思った今シーズン、前走のサンクルー大賞でやっとG1初制覇を飾りました。ここで勢いに乗って、一気に母子制覇へ。なんてことはないでしょうか。

 

サーが送り込む今季好調の4歳牡馬。 エネイブルにリベンジや!! Ulysses

昨年は重賞勝ちがあったものの、そこまで印象に残らなかったユリシーズ(Ulysses)ですが、今年に入ってG3を勝った後、G1戦線の王道のような路線を歩み4戦で2勝2着1回3着1回。安定して走れています。後ろからいく馬で安定しているというのは、私は好きですねえ。
サー・マイケル・スタウト、サーをもらってますからね。すごいです。この名調教師が送り込む今季絶好調のこの馬、注目はせなあかんと思うんですよね。

 

長い距離はおまかせ、オブライエン厩舎からCapri

アイルランドダービー馬のカプリ、その後セントレジャーも勝って、そしてここへ向けてきます。
ローダンって聞いたことのないジョッキーが乗っていますがどうでしょうか。

 

今度は勝ってくれるか!? Order of St.George

昨年の3着馬オーダーオブセントジョージ。今年はアイリッシュセントレジャーを勝って(昨年は2着)、勝つどころか圧勝して出てきます。
昨年の3着からの前進に期待しています。

 

ゴドルフィンの逆襲あるか? Cloth of Stars

そういえば、ゴドルフィンが出ていなかったので紹介です。上に書いたザラックは春にこの馬に負けています。フォワ賞はチンギスシークレットにやられましたが、日本的にいう休み明けを叩いて、どこまで前進しますか。

 


その他にもけっこう良さげなメンバーがいます。サトノダイヤモンド、サトノノブレスはどうでしょうか。不安なコメントばかりですが。。。
今年はあかんのかなと思って予想をしていきます。もともと、日本のプールで日本馬を買うのはあまりやりたくないので。

さぁ予想です。。。。

予想

 

本命はWinter(ウィンター)
距離不安、なんやといろいろつきまといますがここは期待します。挑戦するからにはあんまり距離は関係ないんじゃないかなと、そして月並みですが、ムーアが選んだので。個人的にはカプリに乗ると思ってたのですが、こちらに来たということで期待です。

 

広告

   

 

対抗にUlysses(ユリシーズ)
2走前にエネイブルにコテンパンにやられたので人気は落とすでしょう。
キングジョージでは60kgだったのが59.5kg、エネイブルは54kgが55kgということで斤量差がつまりました。その分でなんとかならんかと思いました、あとは前を追いかけていくなり早めに仕掛けざるを得なくなったときに、最後に届かないかと考えました。実力はあるはずです。

 

3番手に切れなかったEnable(エネイブル)
やっぱり強いでこの馬。やりたい放題やってますよね、圧勝続きで。数年後には名牝と呼ばれ、息子が大きくなったら、お父さんエネイブルの凱旋門賞見てたから、って言うんですかね。

 

4番手にZarak(ザラック)
やはりザルカヴァの子ということで、母子制覇の期待をしたいです。コースは違えども、2400mのG1を勝っていますし、注目したいです。

 

5番手にOrder of St.George(オーダーオブセントジョージ)
昨年の3着馬ですが、ファウンドに進路を明けなければ2着まではあったはず。前走の圧勝劇から状態はいいと見ます。

https://www.instagram.com/p/BZquWosA7Un/

 

2017/06/10 ベルモントステークス 予想

エピカリスが参戦しに行ったものの取り消してしまいましたね。残念です。ラニが昨年3着した舞台で躍動できるかと期待していたのですが・・・

しかし、馬券は買えます。日本のプールでエピカリスを買う気はなかったので、この取消は痛いです。。。みんな応援馬券とかなく、本気で向かってくるでしょうから。

新型のiPad Proがほしい、子供に積立投資を準備したい、いろいろやりたいことはありますが、転職して年収が大幅ダウン、お金がいるんです。そして、お金は入ります。

入る夢を見たんやもん。。。

さぁ予想です。お金を引き寄せます。

続きを読む

2017/05/06 Newmarket 2000Guineas

ゴールデンウィーク最後の週末はイギリス、アメリカでクラシックの初戦が行われます。

まずはイギリスのクラシック初戦2000ギニー

ニューマーケットの直線1マイルで行われます。

馬券は買えないですが、今後買えるようになることを期待して予想します。香港は今日の馬券、売っているわけですし。

ここから凱旋門賞やチャンピオンステークス、ブリーダーズカップ・ターフや香港へ出てくることも考えられますから、しっかりと予想して見ておきます。

続きを読む

2017/04/30 シャティン8R クイーンエリザベス2世カップ 予想

大阪杯の効果なのか、今年は遠征馬がネオリアリズムの1頭となったクイーンエリザベス2世カップです。

グリーンチャンネルで調教映像が流れたり、過去映像が流れたりと、香港はしっかりと情報が入ってきていいですね。HKJCの公式もヘリスコープで調教のライブ配信をしてみたり、ツイッターで枠番抽選をやったりと、シーズン終盤の大レースを盛り上げています。

日本も調教のライブ配信とか、記者会見のライブ配信とかやればいいのに。専門チャンネルもってるから難しいのかもしれませんが。

#APQEⅡ というハッシュタグを使って情報を流したりしていますが、このあたりはJRA主導で始めてもいいんじゃないかと思ったりします。

予想から話がそれてしまいました。では、予想です。

続きを読む

2017 ドバイワールドカップ予想まとめ

いろんなレースを予想してきたので

この記事に全てまとめます

 

www.kosodatebaken.net

 本命ノースアメリカ10着 ダメダメ

 

 

www.kosodatebaken.net

 本命サンダースノー 1着 やったー

 

www.kosodatebaken.net

本命 リブチェスター

 

 

www.kosodatebaken.net

本命 ジャックホブス 

 

www.kosodatebaken.net

 

本命 アロゲート

ヒモ筆頭 キーンアイス

ヒモ副将 ムブタヒージ

ヒモ穴馬 スペシャルファイター

2017/03/25 Meydan 9R ドバイワールドカップ 予想

エピカリス惜しかった・・・・

でも日本の馬もドバイならやれるのかもしれないと思いました

アメリカではさすがにつらそうですが。

でも、ここドバイワールドカップは日本馬にはきついかな

なんてったって、世界トップの馬がお出ましです。

続きを読む