子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/05/03 名古屋11R かきつばた記念 予想

弥富で初の交流重賞です。1400mあらため1500mのかきつばた記念。

直線が長くなって差しが届きやすくなった。そしてふんだんに内を開けて回ってくるので、あれだけ開けるなら内からワープもできそうな気もするコースです。

いっぺん行ってみたいですが、なにぶん名駅から遠いので・・・車を買ったらですね。

そしてゴールデンウィーク3連休の初日、交流重賞3連発の初戦です。しっかりここは取りたいところ。

この1400mあたりの距離の重賞は、地方馬も絡んでくるのでしっかり見極めないといけません。高知の黒船賞でイグナイターが勝っていますし、中央勢がこのあたりの距離は手薄なのかもしれません。オープンのレースも多いからたんにドサ回り市内だけかもしれません。

 

メンバーを見渡せば

新名古屋の重賞で絶好調の吉原がインペリシャブルに乗っているのも気になりますし、イグナイターの最内も気になりますね。逃げますかね。

ラプタスはまた59kgで黒船賞より斤量が重くなります。勝ったイグナイターは斤量据え置きやのに。このあたりは番組の関係でしょうがないですが。

G1馬のワイドファラオがもう一回逃げの手に出ることも気にしないといけないのかもしれませんが、最近の動きを見る限りそれはなさそう。

重賞で連続2着のヘリオスも斤量が1.5kg増えての57.5kg。それでもこれを書いている時点では1番人気。買いにくい。。どうしましょうか。予想です。

   

本命は4番インペリシャブル

重賞2連勝でここに臨んできます。ジョッキーは吉原が継続騎乗。斤量も53kgで出られる。ここは買いな気はしています。

イグナイターとラプタスが前で引っ張るところ最後に突っ込んでくると見ました。大丈夫、直線は長いから。

 

対抗に11番ワイドファラオ

奇襲で逃げの手に出ませんか。逃げてみたら案外そのままの隊列になって残れるような気がしました。

なかなか結果が出ていない現状で、思い切った逃げに先方を戻してきそうな気がしています。ジョッキーもなにかしてきそうな起用な気がします。

 

3番手に2番タガノビューティー

東京でないと決まらないぐらいの後方からの追い込み馬が名古屋でどうか、届いてもいい気はしています。隊列がギュッとなれば前までの距離が短くなるので届く可能性が上がりそう。

 

4番手に1番イグナイター

兵庫の4歳馬ですが強いですね。コーナー4つの地方競馬あるあるの1400mあたりのコースはものすごく合うのでしょう。ここでも馬券にはなりそうです。連勝はそこまで簡単にできるものではないと思うので・・・