子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/05/31 高知11R 福永洋一記念 予想

ダービーが終わってPOGの選定なんかを行っている今日この頃ですが、地方競馬は重賞が続きます。

月末の今日は高知で福永洋一記念。高知が平日に重賞をやるのは珍しい気もしますが、ラジオNIKKEIで中継もあります。中継が入るほど注目度の高い福永洋一記念はマイルの重賞で11頭が集まりました。重賞で圧勝のララメダイユドールや交流重賞で馬券圏内に食い込んだダノングッドなど濃いメンバーで予想が難しいですね、どうしましょうか。

 

本命は1番リワードアンヴァル

中央時代はオープンまで昇級し、重賞で4着の実績があります。

転入初戦こそ負けましたが現在連勝中。逃げて連勝中ということで、今回は強い逃げ馬のララメダイユドールがいるので逃げられるか心配ではあります。でも、逃げなくてはいけないという馬ではないので、ここはララメダイユドールに行かせて番手からでしょう。しっかりマークしてついて行ってくれると期待します。

 

対抗に8番ララメダイユドール

高知に転入してきてから圧勝に次ぐ圧勝。宮川実の2000勝達成時の騎乗馬でもあります。あの橋口さんの実況は本当によかったです。名実況シリーズに入れてほしいですね。

あれぐらいの余裕をもって語れるほど圧勝続きの馬ですからここでは大人気になるでしょう。スペルマロンにかわる高知の横綱誕生の雰囲気もあります。

しかし、今回はどうでしょう、メンバーが強力になっている気がします。

馬券圏内は外さないでしょうが、終始マークをされてしんどい競馬になりそうです。

きついマークから差されそうな気もするし、後ろのマーク屋は振り切ったとしても、追い込み馬にやられる気もするし。厳しい競馬になるとみて、圧倒的1番人気であれば不安なので対抗まで。

 

3番手に10番アメージングラン

4番手に11番エイシンピストン

どちらも追い込み馬です。どちらかが飛んでくるだろうと考えて印をまわした2頭です。

高知に来てから8戦7勝と重賞以外全部勝っているアメージングランを上位にしています。

無欲の追い込みエイシンピストンも怖いです。

逃げるララメダイユドールをみなが早めにつぶしに行ったところ、このあたりの差し追い込みが届いてくる。そんなイメージの印です。

 

リワードアンヴァルの単勝は買っておいて、あとは三連単などをどこまで買えるかですね。