子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/09/12 浦和11R オーバルスプリント 予想  JBCの前哨戦!!地元ノブワイルドは連覇を決めて本番か、いや・・・

台風一過でえらい目にあった月曜日。明日の火曜日、猛暑が続くようです。

その後は暑さも落ち着いて木曜日は涼しくなりそう。

新スタンドもできたことやし11月のJBCに向けて場所取りの下見に行きたいところですが、仕事の都合がつかない。しょうがない、先に仕込んで仕事終わりに見よう。

重賞オーバルスプリントは1400mのレース。今年のJBCスプリントと同じコースで行われます。

昨年優勝のノブワイルドは目下重賞2連勝中で連覇を目指して、更にその先のJBCスプリント制覇も目指して出走してきます。

対する中央勢

春のこのコースの重賞さきたま杯で昨年優勝ことし2着のサクセスエナジー

前走が初ダートでいきなり世代屈指のメンバーが揃う重賞ユニコーンステークスで優勝のワイドファラオ

1200mのG3を連勝で勢いに乗るヤマニンアンプリメ

古豪の重賞3勝馬ノボバカラも出てきます。

さぁこのメンバーでどうなりますか、予想です。

   

本命は5番ワイドファラオ

前走初ダートで重賞を勝ってみせた強さと勢いに期待します。

エッシャーとノブワイルドとハナ争いが厳しくなりそうだったり、この3頭の中で一番外の枠であったり、不利な要素も感じるのですが、ここは勢いを信じます。

あとヘニーヒューズはダートで一番強い気もしているので最近。狙いたいですね。

デビューから6戦続けてマイルを使われてきて、ここで初の距離短縮。少し気になります。

斤量も気になりますね

番組を見ると https://www.umanushikai.com/urawa/images/program02.pdf

なるほどG2ニュージーランドトロフィーで勝っているので3歳の基準52kgに3kgを足して55kg

昨年の覇者、古馬のノブワイルドと同じ斤量。厳しい条件がどんどん思いつきますが、ここは勢いでどうにか。

 

対抗に2番ノブワイルド

地元浦和の名門厩舎小久保厩舎から、前年の覇者を対抗に。

逃げそうな馬3頭のうち2頭(ノブとエッシャー)が小久保ということで、異常なペースにはしなさそう。

そうすると連覇も見えてくるのかと思います。

ワイドファラオに勢いやなんやと言うなら、こちらも重賞連勝中。逃げ馬の中から最内に入り内ラチぴったりの勝ちパターンで2連勝。

今回もそのパターンにハマりそうなので切るに切れない。

ワイドファラオが絡んでくるなら、エッシャーにちょっと外目を回らせるとかもできるし。

うん、なぜこの馬の連覇にかけなかったのかわからなくなりました。。。

同厩舎のアシストも匂う中、対抗に落としたのは、やはりワイドファラオへの期待があるからなんですかね。

 

3番手に9番ヤマニンアンプリメ

このレースの斤量は勝ってきたレースの格で決まっているので。交流重賞2連勝で勢いに乗る馬も、G3勝ち扱いで基準から1kg増の53kgで出走可能。前がやり合う展開になればまとめて差し切るところまで期待できます。

 

4番手に3番サクセスエナジー

58kgとトップハンデで出てきます。心配しましたが高知の黒船賞で58kgを背負っても勝っているので大丈夫でしょう。

ただ、あのとき2着に入り追い詰めてきたヤマニンアプリメを見ると、あのとき54kgで今回53kgで出てくる。斤量差が1kg開いて、向こうが重賞連勝中というところで、評価を逆転させました。

このサクセスエナジーが前をまくりにいったところ、さらにヤマニンにやられるイメージが・・・どうでしょう

 

ここを当てて、週後半の出張で楽しむ資金にしたいところ。