子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/09/16 高知7R 西日本ダービー 予想 ダービー馬不在の秋のダービーどうなるか

9月の三連休2連発の一発目が終了しようとしています。土曜日は仕事のため競馬を真剣にできず。日曜日はビーチサンバに期待しすぎて小当たり。

最終日の月曜日はきれいに当てて締めくくりたいところです。給料日前、お金がほしい。

JRAはなんで今週を3日間開催にしたんや。来週やったお金間に合ったのに・・・

 

ということでセントライト記念をがんばりますが、その後の地方競馬も3歳馬で頑張らないといけません。

18:00からは岩手の三冠最後のレース不来方賞、18:10から高知で西日本の馬を集めた西日本ダービー。今週は3歳馬で勝負が続きます。

 

最後を締めれば人間は嬉しいものですから、まずは18:10発走の今年は高知開催の西日本ダービーを予想します。

 

この西日本ダービー、各地域から代表が選ばれて出てくるというイメージだったのですが、条件に、その地域での生え抜き馬という条件があるのですね。

その結果、地元高知の二冠馬ナンヨーオボロヅキが出てこられません。

今年の西日本地域のダービーを見ると

高知、ナンヨーオボロヅキ→中央未勝利から

兵庫、バンローズキングス→門別から

佐賀、スーパージンガ→門別から

と3頭が出られません。

生え抜き条項、厳しいですね。

東海のエムエスクイーンには来てほしかったけど欠席、金沢のロンギングルックも来ない。

ということで、春のダービー馬が一切いないレースとなりました。

過去3回はダービーを勝った経験のある馬が連対していたんですが・・・

   

ということで、ダービー馬を軸にするという安易な考え方が使えない今年の西日本ダービーどうしましょうか、予想です。

 

本命は4番フォアフロント(笠松)

重賞はぎふ清流カップ1勝のみ、ダービーでは3着ではあるもののエムエスクイーンに3.6も負ける大敗。MRO金賞もテツを捉えきれませんでした。

成績を見ると惜しい感じ、勝ちきれない感じですが、この前走の金沢での追い込み2着に私は託そうと思いました。

各馬が勝ちを狙って動きに行くと前が厳しくなり、結果的に差しに回るこの馬に向いてきませんか。穴を狙っていきます。

 

対抗に3番リリコ(兵庫)

馬券を外したのは1回だけ。各地の重賞で善戦し、ここのところ2連勝。

高知の1900mは高知優駿で経験済みで、このメンバーで最先着の3着。結果を残しています。

逃げそうなテツ、ボルドーアストルを捕まえてどこまでいけますか。

 

3番手に12番アンタエウス(名古屋)

連対率が5割を超える川西厩舎からのこの馬にも印を回します。

ダービーでは大敗を喫しましたがそこからの巻き返しに期待します。厩舎の連対率という馬と関係のない指標で選びましたがどうなりますか。

 

4番手に9番テツ(兵庫)

本命のときにペースが上がるなんて書きましたが、逃げ馬誰なんですかね。

おそらく最内のボルドーアストルが逃げてこの馬が番手かなと思います。

そうなると番手捲りで飛び出して前走の金沢の重賞のように押し切ってしまうのではないか、そんな気がしてきました。

ただ、やはり各地の強豪が集まるレースですから、最後にはやられる。そんな勝手な予想でこの位置です。

勝たれたらしゃあない。

 

フォアフロントが頭で配当つくとええなぁ