子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/09/24 浦和11R 浦和記念 予想

三連休の最終日、JRAの開催はなく、浦和で重賞があります。JBC開催が決まった浦和、いま、工事がどんなもんか見に行きますかね。暑かったら、もう、後楽園で稲富ちゃんにするか。どちらにせよ、予想は必要ですね。

メンバーを見渡すと、随分前に行きたがりなメンバーやなと。

中央からは4頭、ドライヴナイトは気持ちよくいかんとやる気を無くしてそうな成績ですし、ネロはセントウルでガッツリ絡んでいきました。ウインムートは最近2番手でもいけますがやはり前にグイグイ行くタイプです。オウケンビリーヴがやっと差し馬かなという感じ。

地方馬もさきたま杯で中央馬相手にごりごりやって逃げに行ったノブワイルドが2番に、さらにその内最内枠に短距離で逃げるスピードのあるスアデラ。

これはもうハイペース必至でしょう。誰がこの中で脱落せずに残れるか、そして差してくるのは誰やと、予想するレースです。ま、どのレースもそうなのですが。

   

本命は5番のウインムート

何が何でも逃げないといけない!!という感じではなく、番手からでも競馬ができそうです。オープン2連勝、重賞で3着と近況の勢いもあります。前がゴリゴリにやり合うところ、バテてきた馬を3コーナーあたりからまくっていくイメージで。

 

対抗に12番のオウケンビリーヴ

差し馬ですから、展開は向くだろうと。ただ、番手からまくりを放ったウインムートに追いつけへんのちゃうかなと考えての対抗です。

 

3番手に9番のネロ

ゴリゴリにやり合う中にいる馬ですが、重賞で馬券になる馬ですからそんなに崩れずに残ってくるかもしれないと考えました。1400mは長いのかもしれませんが。

 

4番手に6番のアンサンブルライフ

さきたま杯の2匹目のドジョウがいるかわかりませんが、ためるだけためて、末脚を発揮すればあた馬券圏内に突っ込んでくるかもしれません。今回もゴリゴリに前がやり合うはずなので。

 

 
 
 
View this post on Instagram

#オーバルスプリント 前が激しく激しくやり合って、ますます番手からこの馬の展開かと #競馬予想 #競馬

umagohanさん(@kosodate_baken)がシェアした投稿 -