子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/2/13 浦和11R ユングフラウ賞 予想

2月の三連休。必死にギャンブルに励みましたが

競輪は吉澤を完全に切り、中川→佐藤がハマっていたのに吉澤が残るとは・・・

ボートも戸田まで行きましたがさっぱり、地方競馬も高知の最終でやられました。

中央もクロノジェネシスはいたもののマドラスチェック…

さぁ切り替えて仕事の平日。しかし、南関東のクラシックが気になります。

牝馬クラシックの前哨戦、ユングフラウ賞が浦和で開催されます。錚々たるメンバーが揃いました。

デビューから3戦続けて大差勝ちで有名になったホウショウレイル

前走、大井の桃花賞で圧勝したゼットパッション

デビュー3戦3連勝圧勝続きのシントーアサヒ

ニューイヤーカップで牡馬を蹴散らしたトーセンガーネット

楽しみですねえ。

他にも、南関東に来て3連勝中のビービーガナールや東京2歳優駿牝馬で3着のマルパソなんかもいます。どうしましょうか。予想です。

   

本命は1番のホウショウレイル

デビューから3戦は圧巻の走りが続いて期待に期待を重ねた川崎のローレル賞は5着。

突かれるような逃げは嫌いなようです。そう、佐賀記念のテーオーエナジーのように。話した逃げのときはいいけど、雁行はだめみたい。

これはもうあかんかなと思った前走。一転差しに回りました。そしてステッペンウルフをしっかり差し切り。

これで幅が広がったでしょう。差せるんですよ、この馬。

通過順が1ばっかりが多いこのメンバー、ハナ争いが激しくなりペースが上がるなら、差しのチャンス。

前走で差せるところをみせたこの馬に期待です。

 

対抗に9番のトーセンガーネット

ニューイヤーカップで牡馬相手に見せた強い競馬。3コーナーあたりからまくりに来るストロングスタイルの差し。たまりませんねえ。

牡馬を蹴散らす力を存分に見せてもらいましょう。

 

3番手に3番のスティールティアラ

逃げメンバーからはあえてこの馬。ホッカイドウ時代からアークヴィグラスには歯が立たず、勝てませんでした。

こちらに来てからもアークヴィグラスには勝てません。

今回も逃げチームは多く、ハナ争いがしんどそう。でも、なんか期待をしてしまうんですね。もう、感覚です。

 

4番手に4番のシントーアサヒ

こちらのほうが、逃げチームでは買いやすいです。前走で4馬身差をつけたアギトは雲取賞で4着に食い込んでいます。そこそこに強い馬を倒しています。

負けていないのも魅力です。やっぱりこっちやったかなぁ