子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/08/14 佐賀8R サマーチャンピオン 予想

真夏の交流重賞3連戦、初戦は名物本馬場入場の佐賀競馬場。1400m戦のサマーチャンピオン。今年も、「にっぽんの夏、サマーチャンピオン」が発動しますか。本馬場入場が楽しみです。よさこい一家の大親分も春夏秋冬ナイスガイもいないメンバーですが、今年はどんな名言が出ますか。本馬場入場から注目しましょう。

さて、レースの予想ですが、見渡してみて難しいですね。北海道、盛岡から一気に佐賀に来て距離短縮のヨシオ、3歳初ダートのタイセイプライド、迷いますねえ。近走好調のタイセイエクレールもいます。どうしましょうか、予想です。

   

本命は8番のヨシオ

前走は盛岡のマーキュリーカップで2着。そこから一気に佐賀までやってきます。2000mからの1400mへの距離短縮、ペースの違いがありますが、ここはすんなり逃げてほしいところ。あとはどこまで粘れるか。いい目標になるかもしれませんが、重賞2着の勢いがあります。なんとか粘り込みを。

 

対抗に9番のルグランフリソン

昨年ダートに転向してきて、安定はしませんが走るときは走ります。ヨシオの番手から番手捲りを狙います。走るときは走るので、今回は走るバンと信じて重い印です。

 

3番手に10番のエイシンバランサー

中央オープンクラスから園田へ転入。初戦はだめでしたが前走は笠間tgスの重賞で圧勝。地方のダートに慣れてここで好走に期待できます。同厩舎で同馬主の黒船賞の勝馬が隣りにいますが、こちらのほうが斤量が1kg軽いのでこちらにします。

 

4番手に3番のブルミラコロ

どこまで伸びてくるかわかりませんが、入れておきます。タイセイエクレールが大人気でしょうから妙味はあります。タイセイエクレールが吹き飛んで大きな配当を期待しているので、この馬にも頑張って欲しいところです。