子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/06/19 佐賀9R 佐賀王冠賞 予想

中央競馬、高松宮記念杯競輪と負け続け地方競馬まで流れ着きました。

佐賀も岩手も2000mの重賞が行われます。発走時刻は先に佐賀そのあとが岩手。10分しかずれていないので転がすのは厳しそう。どちらも単体で当てねばなりません。

岩手の方は先に予想しておりマイネルアストリアから

 

www.kosodatebaken.net

佐賀は母グランドホイッスルのきょうだいが主役と見ますがどうでしょう。

そもそも男同士なら兄弟、女同士なら姉妹。一人でも男がいれば兄弟。牡馬とせん馬の場合はどうしましょう。男同士なので兄弟ですかね。しらんけど。

ということで2000mの佐賀王冠賞の予想です。

 

本命は11番テイエムチェロキー

グランドホイッスルに触れたにも関わらず本命がそれ以外の馬。パイロキネシストでもドゥラリュールでもなくテイエム。

前走の英彦山特別は相手がこの佐賀王冠賞よりは少し弱いとは言え強い競馬でした。大外枠に入りましたがいいところを取れればチャンスが出てきます。

パイロキネシストを負かしているわけですし強さはあるはずです。

いい位置から押し切るを期待します。

   

対抗に1番パイロキネシスト

グランドホイッスル一家のお兄ちゃんの方を対抗に。昨年のこのレースでは弟のドゥラリュールに負けていますが、今回は逆と見ました。前走同様に弟を抑え込む走りができると思います。内枠がどう出ますか。

あと距離も少し心配はあります。パイロよりゴールドアリュールのほうが長い距離は走れそうですし。でもまぁ休み明け2戦目の弟よりもコンスタントに使われているお兄ちゃんに期待します。

 

3番手に6番トゥルスウィー

去年はあれだけ強さを見せていましたが古馬と当たるようになって厳しい結果に・・・

ただ、このまま終わる馬ではないだろうという期待感だけで印を打ちます。

前走は久々に逃げました。今回も何が何でも逃げる馬がいませんからこの馬が逃げるのでしょう。

前に行ってさぁどこまで粘れますか。後ろを気にしているとあれよあれよとこの馬が残ってしまう。そんな展開に期待しています。

 

ドゥラリュールが休み明け2着からの体重を絞ってきてるのは買いのサインな気もするけど配当がつかないので無視します。来たらすいません。