子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/06/19 水沢11R みちのく大賞典 予想

中央競馬でけちょんけちょんにやられたんで、競輪も古性優作の優勝はあたってたものの・・・山田庸平が残るかねということで外れ。園田とサンドイッチにしておけば・・・

ということで地方競馬に転戦。岩手競馬は水沢で重賞みちのく大賞典です。

賞金は1000万円ということで、各所で賞金が上がってきている気がしますね。伝統の重賞は大台に乗ってきているイメージがあります。

12頭立てのレースですが、今年の岩手は転入してきたメンツが強い。

G1馬のヴァケーションもいますし、中央から転入してきたマイネルアストリアはここ3戦で重賞2勝。強いです。前走の転入初戦で強い走りを見せたステイオンザトップもいます。これを見ると岩手勢もしんどいかと思いますが、グランコージー、ゴールデンヒーラー、パンプキンズあたりがどこまで戦えますか。このあと夏秋の重賞にもつながる力を見るのに重要な一戦だと思います。こんな感じの予想で戦います。

 

本命は3番マイネルアストリア

これを書いている16:30頃の単勝1番人気は1番のステイオンザトップになっていますが、連勝系、三連単はこの馬から売れているようです。

転入してきてから重賞2勝ですから勢いがあります。2走前はヴァケーションにやられましたが2000mになって再度この馬に向くのではないかという気がしています。

有力馬たちの中では一番前につけるのでしょうが、後ろからの攻めを見ながら合わせて発進してそのまま押し切る見立てをしています。

   

対抗に10番のグランコージー

岩手で重賞を3勝しています。南関東に行っていましたが戻ってきて前走シアンモア記念で2着。

南関東のA級あたりの馬が中央のオープン準オープンの馬たち相手にどこまでやれるのか、格的には下かと思っていたのですが前で粘り込んで2着

強いところは十分に見せてくれました。あとはパンプキンズとの兼ね合いでしょうか。

 

3番手に11番ヴァケーション

前走のシアンモア記念ではマイネルアストリアを突き放して勝っているので、ここはマイネルアストリアよりも上に取るべきなのかもしれません。

しかし、2000mという距離が気になりました。ヴァケーションはもう少し短い距離がいい気がするのです。距離のぶんだけ評価を下げてここです。

 

4番手に5番サンレイファイト

ダートで中央準オープンまで行った馬と思えばすこし期待外れな感じもする前走ですが、今回は環境にも慣れて前進が見込めると思います。距離がのびるのもよさそうです。追い込み一発展開が向けば飛んできそうです。

 

5番手に7番パンプキンズ

お金があれば押さえたい。。。でも山田庸平が、、、というか九州勢が先手ではなく古性の番手を取りに行くなんて思ってもおらずお金がないので買えませんが。

逃げてもしんどそうですが、何かが起こるなら前から。思いの外ラクに逃げさせてもらえた場合残り目がありそうです。力は十分にあるはず。

ここ2年このみちのく大賞典で先頭で3コーナーまで来て、4コーナーから直線あたりで飲まれる競馬をしています。今年もそうなりそうですが、残り目にも期待をしています。ハマれば。