子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/10/02 大井11R 東京盃 予想

今週の交流重賞三連発、金沢の白山大賞典と大井の東京盃、レディスプレリュードとみっつとも当てて、ラグビーの観戦資金に当てようと思っていますが、このチャレンジ、成功しますか、どうでしょう。

白山大賞典を当てた前提で、さぁ第2戦、大井のスプリント重賞、東京盃の予想です。

連覇中のキタサンミカヅキがいないここでどうなりますか。

 

本命は2番コパノキッキング

春の東京スプリントでは追い込み届かず2着でしたが、その時の勝ち馬がいないのですから本命候補です。

前から行くか後ろから行くか、やっぱりわかりませんが繰り出してくる末脚は魅力です。

   

対抗に9番ヒザクリゲ

前走の佐賀ではグランドボヌールにハナ差負けました。

しかし、前回の1400mから今回は距離短縮の1200m、コーナーも一回。

グランドボヌールと斤量差が1kgから2kgに広がりますし、3連勝は1000m,1150m,1150mと1200m以下の距離なので、距離が短くなるのはこのヒザクリゲにとってはいいことのはず。今度は先着します。

 

3番手に11番サクセスエナジー

57kgのトップハンデを跳ね返してくれるでしょうか。昨年のこのレースで見せ場なくズルズル下がっていったので切りたい気もしました。

しかし、メンバーをみたときに強力な逃げ馬もいなければ、強力な差し馬もいなかったので、前で粘り合いの競馬になりそうだとみました。

そうなると前での粘り込みの殴り合いならこの馬が得意なんじゃないかと考えました。春の黒船賞のような粘り込みを。

 

4番手に13番グランドボヌール

エンパイアメーカーは短い距離が得意なイメージがありますし、1200mの勝鞍もありますし、狙いは立つかなと。ただ、他に強そうな馬がいるので・・・