子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/10/03 大井11R レディースプレリュード 予想

今週の交流重賞三連戦、金沢の白山大賞典、大井の東京盃と連敗できています。最後のレディースプレリュードはなんとか当てたいところです。

いつものこのレースなら、JBCレディスクラシックの前哨戦です!!と書くところなのですが、今年はどうなんでしょう。浦和開催で1400mで争われるレディスクラシックの前哨戦となるのでしょうか。

昨年は2頭の地方馬が馬券圏内に来て大波乱となりましたが、今年はそんなことはないんちゃうかな。予想です。

   

本命は10番ファッショニスタ

昨年の京都開催のJBCレディスクラシックではえらい追い込んできて3着に来ました。

なので、追い込み馬なんかなと思ったら、最近は番手を追走しています。

今回はプリンシアコメータとクレイジーアクセルを行かせて3番手あたりの追走とみました。雁行になって前が潰れやすくなるなら、この馬にチャンスが来るとみての本命です。

ペースが上がらんかったら、逆に後ろに食われそうで怖いところです。

 

対抗に2番アンデスクイーン

逃げにいきそうなプリンシアコメータの番手につけたいところでしょうが、外からクレイジーアクセルがやって来ることでどうなりますか。

外からかぶされた結果、3,4番手の追走とみました。ファッショニスタのほうが逃げ馬の外からなのですんなり位置が取りやすく、アンデスクイーンはその内側、あるいはファッショニスタの後ろでしょうか。

そこで脚をためることができれば、4コーナー辺りからまくっていって差しの勝負に持ち込めそうです。

ファッショニスタがうまいこと外から蓋をして追い出しを遅らせそう、と言う心配から対抗にしていますが、勝つチャンスは十分にあります。

前走で重賞初制覇、勢いに乗って連勝となりますか。

 

3番手に1番プリンシアコメータ

大井のこのコースが得意な昨年の勝ち馬です。

今年も番手捲りに回るのか、ハナを主張するのかわかりませんが、そこは名手磐田がうまいこと持ってきてくれるのではなかろうかと。

 

4番手に7番サラーブ

地方馬が絡むのならこの馬かなと思っています。

ダートでは連対を外していません。まだ1000万条件、2勝クラスを勝ち上がったばかりですが、ダートでの安定感に期待しています。

エイシンセラードは地方のダートでうまく走れていないようなので、4歳馬からはこの馬を取ります。クレイジーアクセルは目標にされそうで買いにくい。