子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/10/01 金沢11R 白山大賞典 予想

白山大賞典の予想をしていて気が付きました。もう10月なんですね。

8月から仕事が忙しくなり、一山越えたことと行きたくない部署への異動と仕事でやる気を著しくそがれ。

そんなことも忘れるぐらい、ラグビーワールドカップをみて過ごしています。

さらに、近所の武蔵野市の陸上競技場でやっていた元ワラビーズと元ジャパンのラグビーやパブリックビューイングの雰囲気ですっかりハマってしまい

ワラビーズ@エコパのチケットを取ってしまいました。家族分。20,000円のチケットが3枚に静岡までの交通費、どうしましょ。

ということで、今週はラグビーのために地方競馬で稼ぎ続けなければなりません。

火曜日 白山大賞典@金沢

水曜日 東京盃@大井

木曜日 レディスプレリュード@大井

木曜日 サンライズカップ@門別

金曜日 姫山菊花賞@園田

5連戦、第三四半期最初の五番勝負しっかりとっていきたいところです。

まずは第1番金沢の白山大賞典、2100mで争われます。

昨年3歳で勝ったグリムも出てきます。どうしましょうか。予想です。

   

本命は8番テルペリオン

リアンヴェリテが逃げる展開になって、その後ろにぴったり、あるいはノーヴァレンダの外3番手かと思います。

そこでピッタリとマークして、あとはどこで抜け出すか。

前走のマーキュリーカップでは後ろからやられましたが、そうされないようにうまく、期待します。

鞍上の松若風馬は、スプリンターズでは逃げて最後捕まりましたが、ここはうまくちょい差しで行ってもらいたいところです。

早めにまくらずに、内にノーヴァレンダを閉じ込めつつ、うまく抜け出しを。

 

対抗に5番リアンヴェリテ

金沢の馬場状態がどういう状況なのか、正直わかりません。

ただ、昨年のことを考えると逃げて内をぴったり回るのは一番有利ではないでしょうか。

内ぴったり以外は、なにかにとりつかれたようにズルズル下がる。

そんな感じだったかと記憶しています。

金沢は他の地方競馬と違って内側を開けて通ることはない。となると、ラチぴったりでも大丈夫。

逃げて最短コースでどこまで粘りますか。期待しています。

 

3番手に4番デルマルーヴル

レパードステークスは惜しかった・・・

今回は地元のトップジョッキーを鞍上においてどうでしょう。

コースどりや仕掛けどころは完璧でしょう。あとはどこまで伸びてきますか。

3歳馬、クリソベリルは船橋でとてつもなく強い競馬を見せました。大井でそのクリソベリルの2着。

力は十分にある気がしますが、どうなんでしょう。

レパードを落としたのが気になります。善戦マン臭がするのでこの印で。アタマはない??

 

4番手に6番ノーヴァレンダ

前走のユニコーンステークスがどうしようもなくダメそうでした。あれは休み明けやから・・・と言ってみたい気がするG1馬。

しかし、今回も休み明け。あかんのちゃうか。

そんな気もしますが、G1を勝っている馬ですから力があるはず。ここで復活もあるかと思って指名です。

 

グリムを切ったのがどう出ますか。エルムで中団から伸びもしなかったとこが気になって切りました。

地方では馬券圏内を外していない馬、ここで外してどうなるか。