子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/06/05 大井11R 東京ダービー 予想

的場のダービーを見逃すわけにいかんから

わたし、定時で帰ります そう千眼、いや、宣言して業務後の仕事を断ったのに、的場が出られないなんて・・・

早く怪我を治してください。復帰を心待ちにしております。

 

 大丈夫そうでなによりです。ダービー制覇の宿題は、来年お願いします。

 

さぁ東京ダービー。ここのところ羽田盃馬が負ける展開が続いています。

2018年 羽田盃1着 ダービー1番人気 7着 ヤマノファイト

2017年 羽田盃1着 ダービー1番人気 2着 キャプテンキング

2016年 羽田盃1着 ダービー1番人気 3着 タービランス

2015年 羽田盃1着 ダービー2番人気 7着 ストゥディウム

2014年 羽田盃1着 ダービー1番人気 1着 ハッピースプリント

 

5年前のハッピースプリントまでさかのぼります。

ハッピースプリントはこのダービーまで地方競馬で7戦負け無しで来ていました。全日本2歳優駿も勝っています。

ミューチャリーは鎌倉記念でとんでもない脚を見せつけたあと、全日本で負けて、雲取賞2着。しかし前走は直線途中で前を捉えると一気に突き抜けて圧勝。これは強かった。二冠いける気がします。

思い起こせばダービーで負けた過去4年の羽田盃馬はそこまで後続に差をつけていないんですよね。

しかし、ミューチャリーは5馬身差、後ろを1秒ちぎっています。これはハッピースプリントと同じ着差。つまりここまで離せば、多少羽田盃から着差を詰められてもセーフティーリード。行ってしまいます。

ハッピースプリントは番手から、ミューチャリーは後ろからプレティオラスばりの追い込み、そこは違いますが、羽田盃を見る限り力は抜けていそうです。

そう見立てての予想です。

   

本命は12番ミューチャリー

羽田盃の突き抜け方はすごかったです。これは本命にせざるを得ないです。

ペースがスローになって団子になった場合も、外に回して自慢の切れ味で他馬を突き放して圧勝。

ハイペースで縦長になり後方追走でも、前がバテたところを一頭だけ伸びてきて圧勝。

どうなっても勝つ気がしてなりません。

鎌倉記念のあの末脚が戻った今なら、ダービーも圧勝。ここも勝ってJDDでトーシンブリザード以来の三冠なりますか。

真夏の夜にブリザード以来の三冠を。まずはここを足がかりに。

 

対抗に5番サクセッサー

昨年の門別のスーパーフレッシュから注目していた馬が、門別の重賞でも少し足りず、南関東でもなかなか勝てずという状況ですが、やっと前走で重賞制覇。勢いに乗ってここに出てきます。

前走は先行して番手捲りから圧勝。ここも逃げるであろうイグナシオドーロかヒカリオーソの番手から直線抜け出してどこまで。

どこまでミューチャリーの末脚に耐えられますか。

ここに来て本格化したのかもしれません。あそこまでミューチャリーを褒めたあとですが、今ならミューチャリーの鬼の末脚を防ぎ切るところまで考えられるのかもしれません。

 

3番手に6番イグナシオドーロ

前走は5ヶ月の休み明けを叩いて失速。その前の全日本でも逃げて失速。

北海道2歳優駿を逃げ切って勝った馬がここ2戦失速大敗。

これは心配なところです。南関東は合わないのかもしれません。

まぁでも前回は休み明け、今回は叩き2戦目、前進があるかもしれません。前走、的場に喝を入れられた?この馬、今回一気の前進はありませんか。

思い起こせば、スーパーフレッシュで印を回していましたね。

 

 4番手に10番ウィンターフェル

地方競馬では負けても着差は1秒以内、掲示板は外さない安定感。これは買っておきたい馬です。

前走はミューチャリーにおいていかれましたが2着は確保して3着以下はかなり離しています。強さは見せています。

サクセッサーをずっと応援しているし、イグナシオドーロの復活を願っているので印はこの一になりましたが馬券圏内ははずさなそう。

2着にはいれたいところです。

 

5番手に9番シビックヴァーゴ

追い込み馬なら羽田盃5着のヤマショウブラック、7着のアエノエンペラーとこのシビックヴァーゴより着順がいい馬がいますが

ハイセイコー記念でいい走りを見た記憶が忘れられず指名します。何かがハマれば。どないでしょ。