子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/02/07 大井11R 雲取賞 予想

大井は2日連続の重賞開催です。金盃の次の日、木曜日は雲取賞。今年から重賞に格上げされました。

昨年はこのレースのあと飛躍して東京ダービー2着、JDDでルヴァンスレーヴさんと僅差の競馬をしたNARグランプリ3歳最優秀牡馬を受賞したクリスタルシルバーが12番人気で3着に食い込み、波乱を演出しました。

今年も荒れるのか、今年もスターが出てくるのか、注目です。新設の重賞に重賞勝ち馬が3頭集まってきました。

クラシックが行われる大井コースがやっぱりいいんですかね。1700mの京浜盃よりも羽田盃と同距離1800mのここを選んできたのかもしれません。では、予想をしていきます。

   

本命は11番のミューチャリー

前日で単勝1.8倍の大人気。そらそうでしょう。負けたのは前走の交流G1のみ。そこまでは3連勝。重賞鎌倉記念での圧勝は圧巻でした。

4コーナーあたりで前を行く馬を捕まえて、あとは突き放す一方。そんな気がします。

 

対抗に10番のアギト

重賞では平和賞5着、ニューイヤーカップ5着といまいち成績が出ていません。

しかし、今度は大井の外回りコース。直線が長いので追い込めるはずです。

さぁ存分にいい追い込みを見せて、前を捉えてもらいたいところ。

 

3番手に8番のラプラス

前走のハイセイコー記念は強かったです。切ってしまい、悔しい思いをしました。

今度は切りません。しっかりと差し切ってもらいましょう。

 

4番手には3番のマイコート

ホッカイドウにいたときに、後に交流重賞を勝ったことになるウィンターフェルをこの1800mの距離で負かしています。

南関東に来てから2戦はここに出てくるメイレーとヒカリオーソに先着を許していますが、ここは門別と同じ右回りのコース。

船橋の環境にも慣れたことでしょう。佐藤賢二厩舎の厳しい調教にも慣れたでしょう。

転入初戦でメイレーにやられた舞台。今度はやり返せるはずです。

逃げそうな馬がアトムズスピアー、メイレー、オーシャンブラック、アイオロスといて、ペースが速くなりそう。このペースも味方して、メイレーにやり返せそうと見ました。

全体に差しが有利になるはずだと考えて、差し追い込み馬でかためました。