子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

サラリーマンの確定申告にはe-taxのID・パスワード方式がちょうどええ 税務署に行ってもらうだけで快適に

2月に入って、フェブラリーステークスが近づいてきてそわそわしますが、確定申告が近づいてくることによってもそわそわしてきます。

生命保険関係は会社が年末調整をしてくれる、ふるさと納税はワンストップでやってくれる。ということで、私みたいなサラリーマンで確定申告をされる方は少ないかと思いますが。

NPOに寄付をしている関係で、どうしても確定申告が必要なのです。

 

そして、確定申告といえば申告コーナーの大行列。。。平日に休みをとっても大行列。休日は当然大行列。

気合い入れていったとしても

f:id:umagohan:20180304142249j:plain

え??きょうあいてへんの?????!!!!!!!

みたいなこともあります。

 

そうなるともう、家で申告書を作るしかありません。

ということでe-Taxへ

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

ここから作成していくわけです。

中身は会社からもらった源泉徴収票とNPOから届く寄付金の領収書みたいなのを用意すればできます。

   

しかし、最後まで行ったところで提出の問題が。

家でプリントして、源泉から領収書から貼って提出するのはめんどくさい・・・

かといって、マイナンバーカードを取ってきて、ICカードリーダーを買うのもめんどくさい。

スマホのNFCが使えますよってなったらしいけど

AQUOSとかArrowsとかXperiaとかGalaxyじゃないと使えない。マイナーなスマホで申し訳ない。

 

とうだうだ考えているところに出てきたのが中途半端な方式。

e-Tax利用の簡便化の概要について|e-Tax

それがID・パスワード方式

ICカードリーダーもいらんし、印刷して持っていく必要もない。

どうでしょう、ちょうどいいでしょう。

 

いっこめんどくさいのは、税務署に行かんとあかんというところだけ。

ただ、すぐに出てきます。

確定申告の提出シーズン前やと対応が速そうです。

 

職員さんが出てきて、パソコンの前に通される。

あとは、IDが発行されて、職員さんに見守られながらパスワードを打ち込むだけです。

恥ずかしいパスワードはやめたほうがいいかもしれません。

 

入力が完了すると下の写真のような紙を渡されます。

f:id:umagohan:20190201182349j:plain

あとはここに書かれたID・パスワードを使って家から申告できます。

実際にやったのですが、源泉や領収書を添付しなくていいので楽ですね。

保管の義務こそありますが、紙に貼る手間がないのは非常にいいです。

 

税務署で10-15分ぐらいの手間を取るだけで、楽々確定申告。

この方式、多少の苦労で、長蛇の列に並ばなくてええということで、ちょうどええ。

ぜひどうぞ。