子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/08/23 新潟10R 阿賀野川特別 予想

新潟競馬場は客入れの予定でしたが、なしになりました。うーん、この社会情勢、怖いですね。競馬が見られるだけでの確かにありがたいのですが、みたいですよね。

まぁ新潟県民ではないので見られないですし、東京都民なので旅行に行っても特典はありません。何人中10例ほどの感染者が出たんですかね。といろいろくさしてもしょうがないですね。

また、新潟も行きたいですね。今度は泊まりで。スプリンターズの日に慌てて日帰りしたのはいい思い出です。慌てて万代バスセンターでカレーを食べてイタリアンを持ち帰って新幹線で食べましたね。ゆっくり食べよう今度は。

 

さぁ今週のWIN5の最初の関門、新潟10R阿賀野川特別の予想です。

2年前の2着馬でこのコースのレコードホルダーのダブルフラットが7枠10番、昨年の3着馬のダノンクライムが6枠7番に入っています。

過去の好走馬は気になるところですが、ダブルフラットは1年半の休み明け、ダノンクライムは1年弱の休み明けから叩き2戦目、どうでしょうか。

この阿賀野川特別の過去の傾向を見ると

ここ3年連続3歳馬が勝っている。過去5年で2回、金子真人ホールディングスの馬が勝っている。というところでしょうか。

それを踏まえて、予想です。

 

本命は3番エンデュミオン

3歳馬が連勝中のレースですからね。ここは唯一の3歳馬、エンデュミオンから入ります。

前走で

3馬身半差の圧勝。クラスが上がるここでもまだお釣りのある着差だと思います。

番手から抜け出して強い競馬を。この先の菊花賞へ期待を持ちたいと思います。

   

対抗に10番ダブルフラット

金子真人ホールディングスの馬も相性がいいということで選びます。

1年半の休み明け、一発目からいきなり走れるのか不安はありますが、万全の状態で出てくれば、このクラスの安定勢力だったわけですからしっかり馬券には絡んでくれるはずです。

2200mが得意なので大丈夫なはず。

これだけの長期休み明けですから、全部「はず」で押し通していきます。

 

3番手に7番ダノンクライム

11ヶ月の休み明けを叩いて、ここが2戦目。前走は番手にはつけていましたが最後についていけずにズルズルズルズル下がって5秒差。

さすがにここまで負けてしまっては・・・あれは休み明け。ここで巻き返しに期待します。

あれだけ負けて人気がないでしょうから、ここで来てくれればいい配当になりそうです。

 

4番手に8番ペレ

木梨の偽サインでおなじみのペレ。が由来なのではなくて、ハワイに伝わる火山の女神なんですね。

スワーヴがつかない、冠名がつかないということで、期待されているのかもしれません。(冠名で期待度は測れないらしいですが)

馬券圏内を外したのは1回のみ、フローラステークスのみ。この安定感。

2200mは初めて経験する距離ですが、馬券には入ってくれるでしょう。

エタリオウの下ですが、勝ちきれないところが似てしまっているのでしょうか・・・

 

3,10をアタマとして、3連単にするか馬単にするかどうしましょうか。

札幌記念や北九州記念への資金稼ぎのため、なんとかあてたいところです。