子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/12/24 名古屋11R 名古屋グランプリ 予想

有馬記念が終わって気が抜けているところだったんですが、競馬はそれでも続きます。三連休最終日の月曜日は名古屋競馬のグランプリ、名古屋グランプリ。こちらは中央競馬のグランプリ有馬記念と同じ2500mですが、こちらのほうがぐるぐる回ります。ホームストレートの奥からスタートしてゴール板を通過してから2周します。

今年の中央勢は、白山大賞典を圧勝しているグリム3歳に、その2着のマーチステークス勝ち馬のセンチュリオン6歳、マーキュリーカップ2連覇のミツバ6歳に、重賞は昨年の浦和記念4着が最高ですが、中央でオープン2勝のナムラアラシ5歳、あと3歳でもう一頭、オープン2着のある馬券を外さないチュウワウィザードの5頭。

エーシンモアオバー、ソリタリーキング、シビルウォー、ワンダースピード、ニホンピロアワーズなど高齢の地方ドサ回り芸人のような馬がいっぱいいた頃とは隔世の感があります。中央の重賞でもそれなりにやれそうな馬が参戦してくるのはいいことです。

 

地方勢を見れば、地元名古屋の総大将格カツゲキキトキトに、出走メンバーでは一番格上のG1馬のハッピースプリントが北海道からやってきます。

さぁこのメンバーでどう印を回しましょうか。予想です。

   

本命は7番のグリム

前走の浦和記念は前でやりあっている内に、早めに襲いかかってきたオールブラッシュに抵抗できず離されての2着。G1馬が相手なのでしょうがなかったことにしましょう。

2走前の白山大賞典の圧勝を思い起こして印をつけました。レパードステークスも逃げ切っていますし、ハナを切れれば粘り強く伸びてきそうです。

同期のルヴァンスレーヴに追いつけ追い越せで頑張っていただきたいものです。逃げ切ってどこまでいけますか。

 

対抗に1番のミツバ

白山大賞典は、あれはもう後ろからでしたからどうしようもなかったと見ました。金沢は内ラチぴったり以外は伸びず、消耗するらしいですし。

チャンピオンズカップもそこまでよくなかった。という中でこの馬を対抗に推したのは、やはり交流重賞では強いだろうと考えたからです。

名古屋は金沢と違って、多少外を回っても届くはず。グリムの少し後ろから付け狙って伸びてもらいたいものです。

 

3番手に3番のナムラアラシ

4月以降着順が悪いですが、あえてここでの復活に期待します。追い込み馬は地方の小回りに不向きかもしれませんが何かがハマれば。

 

4番手に6番のカツゲキキトキト

地方馬から選ぶならこの馬、白山大賞典では3着に食い込み、地元ではしっかり連勝。まだまだ好調なはずです。届いてくれれば。

 

チュウワウィザードの馬券を外さない力も魅力ですが、配当を狙ってしまいました・・・