子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/07/18 門別12R ノースクイーンカップ 予想

7月のなかば、酷暑の三連休も終わり、やる気が無くなってきているところで、仕事よりもずっと競馬をしていたいですが、そういうわけにもいかないのでね。しっかりと予想して不安をなくしてから、全力で仕事に取り組みます。

しかし、函館記念、マーキュリーカップ、サマーナイトフェスティバル、オーシャンカップすべて外すとは。。。

カデナは復活せず、フェニックスマークは競り落とされ、深谷はいいとこまで行ったけどまくられ、丸岡はインでぐちゃぐちゃに。流れが悪いですね。

これもすべて暑さのせいです。こういうときは涼しい涼しい北海道のナイターでも予想しましょう、すこしでも涼しさを取り入れたいところです。

門別競馬場は水曜木曜と重賞開催です。そうだここを予想しよう。

   

まずは水曜日、牝馬限定の1800m戦ノースクイーンカップです。出走馬9頭がすべて前走ヒダカソウカップという、珍しいことになっています。ヒダカソウカップを距離を変えてやり直すといったところでしょうか。

 

本命は1番のジュエルクイーン

前走は1番人気を背負っていたもののディナスティーアに直線で突き放されて3着。伸びが全く見られませんで、心配ではあります。あれは一過性のものやと思いこんでの本命です。距離が伸びて外回りになることはこの馬にとってプラスなはず。やり直しの一線でリベンジといきたいところです。

 

対抗に4番のクオリティスタート

3連勝で挑んだ前走は差してくることができず5着。この馬についても、外回り1800mに変わることがプラスだろうと考えての上位の印です。外回りで3連勝していたのですから。まだ4歳、未来の重賞戦線のトッププレイヤーになってもらいたいものです。

 

3番手に9番のアップトゥユー

前走、3番人気2着。南関東でそこそこやってきてからの再転入。初戦はジュエルクイーンに突き放されましたが、ヒダカソウカップでは先着。この馬にとって1800mが向くのか向かないのかよくわかりませんが、ディナスティーアよりは向くだろうと考えてこの印です。

 

4番手に5番のジュンアイノキミ

南関東のB級、門別のB級でも苦戦しているのに印を回しています。なにかハマったときの一発があると考えているので。前走では後方から上がりタイムもダメダメでしたが。一発候補です。長打に期待。

 

ディナスティーアは完全に切りました。1200mで勝ってきてマイルも勝ちましたがさすがに1800mでは辛いのではないかと・・・

すごいスプリンターペースで1800mを引っ張れば、もしかしたら後続が息を入れられず残ってしまうこともあるかと思いましたが、その可能性は、切ってしまいます。来たらしゃあない。