子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/05/22 水沢11R あすなろ賞 予想

北海道を鉄道でぐるぐるしながら競馬の予想をしています。

12000円で乗り放題いいですね、1日で元を取れてしまう。そしてさすが北海道、移動に結構時間がかかりますね。

そんな移動の暇な時間、景色もあんまり変わらん中、旅情を感じながら落ち着いた気持ちで競馬の予想です。

 

オークスは当たると信じて、それをさらに増やす戦いで地方競馬。

18:05はもう空港にいる時間。お土産をグレードアップさせるためにもどうにか岩手競馬さんにお金をもらいたいところ。

重賞はあすなろ賞。1900mのレースです。ずば抜けてすごい!!という馬がいない気がするので、配当もそこそこついてくれませんか。

土曜日のうちに予想しておくことでオークスの結果に左右されることなく気持ち穏やかに買えそうなので先に予想します。

 

本命は2番ファイントリック

明け4歳の若さ、成長への期待にかけます。

後ろから行く馬ですから、展開待ちにはなってしまいますが、うまくいけば届きそうです。

おそらくパンプキンズが逃げて、それをマイネルアストレア、リリーモントルーあたりが2回目の3コーナー手前あたりで捕まえに動くのではないでしょうか。ソロフレーズも前走は前に行って結果を残せたので行こうとするかもしれません。ペースが上がりそうですね。

そこに、前走で少しアクセルを踏み遅れたレールガンが今度こそと早めに動き出せば、もっともっと後ろの馬にチャンスが出てくる展開になりそうです。

盛岡とはいえ、ゴールデンヒーラーに勝った実績もあります。長い距離をこなす実力はあります。ここで一発どうでしょう。

   

対抗に8番ジェイケイブラック

同期のヤマショウブラックと同じブラックという名前を持つ馬に少し遅れを取っており重賞タイトルはありませんが。とにかく堅実に走ってきます。

馬券に入れておきたいですね。

いつも差しで、勝ちはしないものの馬券にはきています。今回、後ろからの馬に展開が向くのであれば一気に突き抜けるまで見ておきたいです。

 

3番手に4番リリーモントルー

岩手に来てから安定した成績ですから外せません、とにかくしっかり走ってくれるので買いやすいです。

 

4番手に1番モレッキ

中央で2勝クラスにいてからの転入です。

3勝クラスから転入してきて重賞の赤松杯を勝っているマイネルアストレアを差し置いて買っていいのかという気もしますが。

3勝クラスで大敗している馬より2勝クラスで善戦している馬のほうが強い気はしています。格はどうあれ。

岩手に転入して半年の休み明けから叩き3走目。走り頃ではないでしょうか。