子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/06/16 門別11R 北海優駿(ダービー) ルヴァンスレーヴ賞 予想

北海道のダービー北海優駿を勝つとついてくる種牡馬はルヴァンスレーヴ。怪我がなければどこまで行ったのか、たらればで色々話せる、若い頃はすごかった馬です。

さぁダービーシリーズも終盤戦、いっこうにあたりませんが、そろそろ来る気配があります。

一冠目の北斗盃から距離も伸ばしコースも変わり、外回りの2000mで行われる北海優駿。今年は10頭で争われます。

南関東の重賞を勝っているシルトプレ、北斗盃では最後に逃げるエンリルを捕まえてねじ伏せて強い競馬でした。これはもう逆らえないと見て、こう予想します。

 

本命は7番シルトプレ

鎌倉記念を勝って、全日本でも5着で掲示板、雲取賞3着に京浜盃5着。南関東のクラシック王道路線でしっかり結果を残して北海道に帰ってきています。

北斗盃は逃げるエンリルをしっかり捕まえて勝っています。距離が伸びていいのはエンリルよりシルトプレ。なら、ここも勝てそうです。

 

対抗に8番マナホク

北斗盃のあと古馬と一戦戦っています。A4の2組以下との戦いでした。初めての距離でどうかと思いましたがあっさり勝っています。外回り1800mまで試せました。さぁ2000mどうでしょう。

他がバテるところに一頭突っ込んでくるイメージで対抗としました。後ろでどこさもない競馬はやめてほしいけど、それはないでしょう。しっかり飛んできます。

 

3番手に1番モリデンブラック

こちらも北斗盃のあと一戦戦っています。こちらはマナホクのひとつ上のクラスA2以下のレースでした。ここで3着と負けていますが、負けた相手がトウカイラルゴ。今日負けましたがそれまで連勝していた馬なので、まぁ負けたとしても強かったと言えるでしょう。

トウカイラルゴが1着で2着がサンケイワールド、そして3着のモリデンブラック。

2着のサンケイワールドはそのあとマナホクに負けている。サンケイワールドを単純なものさしにすると0.2秒ぐらい前にマナホクということになる。

という小学生みたいな論法でモリデンブラックを3番手にしています。

北斗盃でマナホクに負けているわけですしね。

 

4番手に10番ボニーマジェスティ

まだキャリア4戦という少なさに伸びしろの夢を見ます。

前走でC級のレースを使い3着。A級あたりで勝ち負けしている馬がいる中では見劣りますが、前走は初めての外回り。今回はコースに慣れてもう少し差を詰めてくる。そんなところに期待しています。

まぁ新馬戦で1800mを芝とは言え使っていますし、門別の外回りよりよっぽど長い直線を使っているので、なにをいまさら経験とかコース慣れとか言うてるんやと言われたら言い返せませんが・・・

 

この4頭で勝負。配当がつかないので、あと3分後のプリンスオブウェールズSを当てて資金を作りたいところです。