子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/1/5 京都10R 門松ステークス 予想

今年も金杯がやってきます。お正月は地方でこってりやられましたが、気持ちを切り替えて、中央はしっかりと取っていきたいところです。新年からWIN5もあるんですね。

金杯の前にWIN5の対象レースを予想していきましょうか。

まずは京都の準メイン門松ステークス、WIN5の3レース目です。

   

本命は9番のヤマニンアンプリメ

内枠からゼンノサーベイヤー、大外からスズカコーズラインがハナ争いになる。その番手からジープルメリアも虎視眈々となればペースは上がりそう。

そうなると差し馬が台頭すると踏みました。差し馬の中では準オープンで好走が続いているこの馬が本命と考えました。コパノキッキング、ホウショウナウと強い馬相手に僅差でやっています。これは強いはずです。

 

対抗に11番のタガノアム

最後方からの追い込みがどこまで届きますか。準オープンで3戦し馬券に絡めていませんが、ハマれば一気の差し脚も。

 

3番手に3番のサーティグランド

2017年の秋ですがこのコースで2着がありますし、このコースの直近2戦で4着、5着と追い込みはしっかり伸びてきます。この馬も展開が向いてハマれば馬券まで。

 

4番手に8番のクリノリーソクツモ

この馬も差しがはまれば。