子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/10/31 京都9R 萩ステークス 予想

10月も終わりハロウィンです。渋谷に行くほどの年齢でもないのでスプラトゥーンでいかをしばいています。朝からどうにも競馬が当たらないので。

しかし、そろそろ午後になって流れが向いてくるはず。

ここ5年でホープフルステークス馬を2頭輩出している萩ステークスを予想します。

タイムフライヤーとサートゥルナーリア。早熟馬を狙えば良いんですかね。

昨年はヴェルトライゼンデですか。いい馬が出てきていますね。

 

どうしましょうか

本命は2番ワンダフルタウン

新馬戦は戦った相手が悪かったのでしょう。ダノンザキッド、これは強そうですから。1秒以上離された2着でもしょうがない。

そのしょうがなさを証明する前走の圧勝だと思います。

ここも大人気でしょうが、まぁそうでしょう。強そうですから。

良い切れ味で後続をぶっちぎる圧勝劇。直線の長い京都の外回りのコースで、また切れ味を存分に見せてくれそうなので本命です。

   

対抗に5番ギャラントウォーリア

マルセリーナ、グランデッツァの兄弟です。グランデッツァの兄弟ですから京都の1800mのこのコースは合いそう。レコードを出してくれそう。

それに上に挙げた2頭は速い内から活躍していました。これも魅力。

1800mで押し通しているのも好感を持てます。

新馬戦で負けたのは重賞馬のソダシ。相手が悪かったということにしませんか。

前走と同じコースで連勝してオープン馬になってもらいたいところです。

まぁでもワンダフルタウンが強そうなので・・・

単勝を握りしめて、当たったら喜びましょうかね。12倍もつくんですね。

 

3番手に1番ジュンブルースカイ

出始めた頃のドゥラメンテ産駒はどうなることかと思いましたが、ここのところはだいぶ持ち直している気がします。

過剰な期待がなくなっただけかもしれません。

ここ2年の勝ち馬であるヴェルトライゼンデとサートゥルナーリアが新馬勝ちから直行で勝っていることから、新馬勝ちでここに出てくる馬を買いたいと思いました。

候補は2頭で、もう一頭がレベランス。

レベランスの前走は福永なにしてくれとんねん、どこほっつき歩いてるんやと思ったところからえらい勢いで追い込んできて圧勝。インパクトはありました。

今回も少頭数でスローな流れになれば切れ味が鋭く延びてくるのかもしれません。しかしあのギャンブル脚質は心配です。

ギャンブルをしているのにギャンブルが心配というわけのわからないことを書いてしまいましたが、追い込み馬よりは多少前のほうが買いやすい。

京都で信頼の武豊ブランドのジュンブルースカイの方に期待したいです。騎手買いです。

ドゥラメンテの育て方もそろそろ見えてきてこれから爆発してくる気もしますし。

さぁ最終週の京都、なんとか当てまくりたいところです。

この3頭で決まってちょうだいよ。