子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/11/18 高知7R 黒潮ジュニアチャンピオンシップ 予想

中央競馬中継のあとの地方競馬中継で今週取り上げられるのは高知の黒潮ジュニアチャンピオンシップ。中央がマイルならこちらはジュニアやぞと、あとはいつもの黒潮で味付けやと、そういうことで2歳のレースです。このあとの金の鞍とこのレース、どっちが格上なんかな、まぁええや。眼の前に来たレースを片付けるだけです。

2歳の1400m戦に12頭が集結しています。古馬の重賞よりよっぽど多い出走数ですね。そして、2歳から古馬とぶつかるんですよね、高知の出走表を見ていつもびっくりします。さぁ予想です。

   

本命は3番のハロングロットル

どこで切って読む馬なんでしょうか。ハロン、グロっとる??なんか汚い映像を想像してしまいました。。。いやいや、きっといい意味なのです。

選んだ理由は最近の成績を見て安定しているのが隣のアルネゴーとこの馬、直接対決でしっかり逃げ切っているのでこちらを取りました。今回もしっかり先手を取って押し切ってくれるでしょう。

 

対抗に2番のアルネゴー

新馬から2戦はつまづきましたがそこから安定しています。3着になった2走前のはロングロットルと一緒になったレースで先着されたシェナパドメを前走でしっかり負かしています。通過順を見る限り差し馬ですが、どこから差してくるのでしょうか。わかりませんが4コーナー通過時にはハロングロットルを射程圏に入れての叩き合いでしょうかね。

 

3番手に10番のシェナパドメ

未勝利ですが馬券に絡むこと3回、安定感はありそうです。山頭から武豊tvに出たことのある、南関でもよく見る赤岡に乗り替わり。これは良さそうです。期待したくなります。

 

4番手に1番のボルドーアストル

内からスルスル差してくる展開もあるかと思いまして。アルネゴー、ハロングロットルにそれぞれ負けてはいますが2着には来ているので、馬券圏内に食い込んできてもおかしくありません。

 

オッズパークなんかの予想で大外のグローサンドリヨンが高評価ですが入れませんでした。新馬から連勝してそこから古馬にぶつけるあたり気合いを感じますが、1300mの走破タイムを見るとハロングロットルやアルネゴーより遅いところを見ると、上のような予想となりました。