子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/12/13 船橋11R カムイユカラスプリント 予想

今週に入って寒すぎて現地にはいけませんが、船橋の3日連続オープン競走、本命は頑張って走ってくれています。現在、ベンテンコゾウ、アイアンテーラーで2連勝。さぁ木曜日のカムイユカラスプリント、しっかり当てて3連勝フィニッシュと行きたいところです。

7頭立てと手頃な頭数になりました。いや、手頃すぎて買い方に困ります。

来年1月の船橋記念のトライアルという位置づけのレース、昨年の船橋記念勝ち馬アピアが出てきます。アピアは昨年のこのレースも勝っているんですね。あれ?昨年は10月開催だったんですね。

シークロムも昨年、このレースと船橋記念と走りましたがどちらも6着、アピアとは1秒以上差をつけられました。アピアは59秒台、シークロムは60秒台、これではいつまで経っても逆転は難しいかと思っていましたが、ついにシークロムが59秒台に突入しました。

前走のトパーズスプリントで59秒台に突入しました。大外枠から果敢にハナを切り押し切ってしまいました。ここに出ているサトノスピードオーを押さえていますし、中央準オープンでハナを切る力のあるヨンカーも押さえきってしまいました。6歳になって充実してきましたか。

さぁここまで頭に入れた状態で予想をしていきます。

   

 

本命は5番のアピア

やっぱりアピアです。ここまで書いてもアピア。船橋1000mは3戦3勝、南関東で馬券圏内を外したのは2回、掲示板を外したのは1回(3走前の交流G2東京スプリント)というすごい安定感。外せません。テンのスピードはシークロムのほうがありそうですが、確実に追い込んでくる力を信じます。

 

対抗に1番のカスタネット

ここでひねりました。シークロムがアピアに抜かれてしんどくなったところ、さらに後ろから届くのもありじゃないかと考え、対抗まで持ってきました。

アピア→シークロムだと、配当がつかなそうですし。5走前にシークロムを捉えていますので、同じようにいければ。

 

3番手に4番のシークロム

力をメキメキつけているのはわかりますが、やはりアピアにはまだ届かんのかなと。さらに、無理をして勝ちに行くと、他の馬にやられるところまで考えられたので3番手です。