子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/12/11 船橋11R 総の国オープン 予想

年内最後の船橋開催、火曜水曜木曜と3日続けてオープンクラスのレースです。火曜日は地方全国交流のマイル戦、総の国オープン。何年か前に今年も出てきている高知のミッキーヘネシーがシンガリ人気でものすごい末脚を繰り出し全馬差し切り単勝万馬券になったレースが記憶に残っています。そういやあのレースナムラビクター出てたなぁとか。

そんな記憶に強く残っているこのレース、今回も各地から集結しています。高知からミッキーヘネシーとコスタアレグレ、北海道からストーンリバーとメイショウアイアン、ベンテンコゾウは、、、岩手ではなく船橋に所属が変わっての一戦ですか。さぁ各地のマイル重賞を勝ってきた馬が出てきます。

南関東勢を見ると目を引くのが5連勝中のキングガンズラング、58kgでの出走で休み明けはどうでしょう。気になります。切りました。では、予想です。

   

本命は5番のベンテンコゾウ

北海道で二冠制覇、今年に入り冬の船橋でA2クラスを2連勝、岩手に帰ってマイル重賞2連勝などなどともう12勝もしています。

船橋マイルコースは大の得意だろう、逃げられるであろう、そうすると強い競馬をするであろう。そう考えての本命です。3ヶ月の休み明け??大丈夫ちゃいますかねえ。

 

対抗に14番のメイショウアイアン

門別のスプリント戦ではものすごい追い込みを見せる馬です。しかし、前走の盛岡マイルの絆カップでは番手につけて直線で鋭く突き抜けて圧勝。船橋のコースでもスパイラルカーブで勢いに乗せてグイグイ追い込んできてくれると思います。

抜け出したベンテンコゾウ、追い込んでくるメイショウアイアン、どちらに軍配が上がるでしょうか。どちらの脚質に味方する馬場になるでしょうか。

夕方から予想されている雨はどう影響するでしょうか。楽しみです。

 

3番手に7番のバンドオンザラン

これまで重賞を3勝していますが、北海道の栄冠賞とイノセントカップ、大井の優駿スプリントと1200m戦ばっかり。スプリントで生きていくんかなと思っていたら今年の春になって川崎のマイル戦で馬券に絡んだり勝ったり。マイルもいけそうです。

前走のマイルグランプリでは全くどうにもなりませんでしたが、たたき2走目、少し阻んてから粘れるようになっているのではないでしょうか。成長と2走目の慣れがあれば食い込んできてもおかしくありません。

 

4番手に2番のモンドアルジェンテ

中央5勝から南関東に転入してきて初戦勝ち。これは南関東の重賞戦線でやれると思っていましたが、そこから1回しか馬券に絡めず。

調子はそこまで良くないのかもしれませんが、中央から来た頃のできにあれば、馬券に絡むことがあるかなと。