子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/05/26 東京11R 東京優駿 日本ダービー 予想

さぁいよいよ競馬の祭典、東京優駿、日本ダービーの週末がやってきました。

開門ダッシュへの緊張感や、10万人以上の大歓声の興奮、たまりませんねえ。

金曜発売の段階でサートゥルナーリアが1倍台の人気、これはどうしましょうか。皐月賞では上位3頭が抜けていましたし、サートゥルナーリアはテキトーに走っている感じもしました。

乗り替わりがあかんと言っても、ここまで強い馬が乗り替わりなんてなかったはずですし、これはイレギュラー、と思っていたらトラックマンTVで優馬の人も同じようなことを言ってくれました。

ただ、うーん、いきなりダービーって取れるもんなのかいねえ

などなど考えながら出した結論です、では

   

本命は7番ダノンキングリー

戸崎に初ダービーを。

皐月賞はうまく内を回って伸びてきたのに、外の2頭に差されました。

あれだけいいように立ち回ったのにそれでも届かなかった。これは力負けの感もあります。

しかし2走前を見ると東京の共同通信杯ですごい競馬を見せてくれました。

サートゥルナーリアは今回左回りが初めて。フラフラしてしまえば、逆転できるチャンスがあるかもしれません。

先週のラヴズオンリーユーに続いてディープに母父ストームキャットでもう一発あってもいいのではないでしょうか。血統は流れがきている。

初騎乗、初コースの強そうな馬という不安な大本命であれば、このコースで実績のあるこちらをとってもいいのではないでしょうか。

 

対抗に6番サートゥルナーリア

負け無しでここまで。そら強いですわ

強いことは否定できません、強いでしょう。ただ、1倍台で不安があるなら、アタマまで届ききらんことも考えたい。ということで対抗です。

 

3番手に1番ロジャーバローズ

ダービーは1枠が強いイメージがありますし、先行馬。内ラチ沿いで粘り込みなんてことがありませんか。

それに角居厩舎。2頭だしは人気薄なんて言いますし。

展開も向く気がしますし、格言でも向きそう。

京都新聞杯がそんなに評価されていないのはわかりますが、あのレース、強い競馬やと思うんですがねえ

早めに後ろから来られたところ粘り通したんですから。

 

4番手に10番クラージュゲリエ

キャロットファームの人気薄。皐月賞5着からの巻き返しを狙います。

共同通信杯は離された3着。上位との差を強く感じる内容ではありました。

買える要素はあまりないのですが、皐月賞でいったんコケているのが気になります。巻き返しが多いレースですので。

 

さぁどうなりますか。まずは席を確保してから買い方は考えます。

もうサートゥルナーリアのアタマなしで一発狙うのがいいのかもしれない・・・