子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

残業自慢より瑞穂賞

残業自慢祭りを見てると、

残業代とかあっていいなぁ。100時間とかザラに残業(能力が無さ過ぎて・・・)

時間計ってないけど、300時間までならありそう。

まぁうちも50時間分は残業が常についてるらしいので、50時間で帰れること

それを目指すのみと。

と、なんで、残業になると自慢祭りになるんやろ。したくなるんやろ・・・

 

ということで、門別の3日連続重賞開催の中日

瑞穂賞を予想していきます。

 

北海道の中距離戦線、今年は3頭が引っ張っていました

ウルトラカイザー、キタノイットウセイ

そして、転入してきたグランプリブラっド

とにかくこの3頭で決まっていた気がします。

 

そこに、この瑞穂賞では

一度は跳ね返された3歳馬のオヤコダカ

上がり馬の現在8連勝中ビービーレジェンドが殴り込んでくる

そんな様相と見ています。

 

予想については、

ビービーレジェンドの扱いをどうするか、まず考えました。

これは上位3頭の下の2列目扱いと考えます。

 

オヤコダカ、こいつはどうしようか。

川原騎手をまた兵庫から呼び寄せてきた。元取らんとあかんでしょ。

けど、ニシノファイター、ビービーレジェンド、オヤコダカ

この3頭は接戦のいい勝負をしている。

ということは、やはりまだ、少し力は落ちるのかな。

そう思って、もう上位3頭に絞りました。

 

3頭の中の順位は

ウルトラカイザー→グランプリブラッド→キタノイットウセイ

こうします、

コスモバルク記念の順番そのままにします。

ウルトラカイザーが抜け出して押し切るところ後ろから2頭が迫ってくる展開と見て

馬場が軽くなっていることから前がもっと有利と見て

ウルトラカイザー、前位におるこの馬だろうと。

 

3連単の8→2→3を少し

3連複の2−8−3をしこたま。

 

ビービーレジェンド、オヤコダカが少し人気してくれれば

それなりにつくかと。

3連複4倍ぐらいいってほしなぁ