子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/12/24 浦和11R 武州賞 予想

有馬記念も終わって2019年もあと一週間。そろそろ逆転も厳しくなってきていますが、なんとかしたいところです。

今年はラグビーワールドカップでだいぶやられてしまったのが辛いところです。あんなにチケットが高いとは・・・

あと、サウジカップに行ってみたいけど、結構なお金がかかってしまいます。これも稼がないと。

あと、子供が大きくなって食費がこれまた・・・

 

ということで、浦和の昼間開催もがんばります。昼休みに馬券を買って、帰りに結果を見る形になりそうです。

火曜日の浦和のメインはA2クラスの武州賞。1400mのレースに11頭が出てきます。

 

本命は1番ホウショウレイル

デビューしてからとんでもない圧勝で連勝した馬を本命に取ります。

重賞では馬券に絡むことができず、桜花賞のあとに出てきたB級のレースで2着までと、デビューの頃の印象からすると案外な成績でしたが、前走でA2のレースに勝ちました。

馬体も500kgを越えてきて、成長を見せていますし、ここからまた伸びてくるのではないでしょうか。

前走は逃げて久々の勝利となったので、ここも逃げるのではないでしょうか。

最内枠を引きましたし、ここは絶好ではないでしょうか。人気でしょうが。

 

対抗に2番ベニアカリ

デビュー戦以来勝ち星がない馬ですが狙いたいですね。

ホウショウレイルが逃げて、外からニャチャンやゴーフォワードもハナを取りに行こうとしてペースが上がってくれば出番があるのではないでしょうか。

だいぶ展開待ちですが、北海道の名手五十嵐がうまいこと持ってきてくれることを期待しています。

ホウショウレイルは力がすごすぎて圧勝、そのあとはバタバタになって指し追い込みの展開になると見たので、この追い込み馬を指名します。

 

3番手に4番ガロ

兵庫から南関東に帰ってきて5戦ともいいところがありませんが、追い込みならこの馬かと。

A級相手に荷が重いかもしれませんが、ズブズブの展開になれば。

 

4番手に11番キョウモバライロ

そんなにズブズブにならずに、逃げと番手で決まるのならこの馬を入れたいです。

50kgの斤量も魅力ですし、ルーキーの福原は60勝もしていてこれまた魅力。

大外枠からのスタートですがうまいこと前めにつけてどこまでいけますか。

福原が乗ったときは成績がいいというところも好感が持てます。

対抗、3番手は狙いすぎ、いや、狙ってるというか当てずっぽう過ぎですが。この馬は来てもいいんじゃないでしょうか。

なんとかバラ色の日々にしたいところです。