子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/12/27 園田10R 兵庫ゴールドトロフィー (Jpn3) 予想

年の瀬ですね。年末の挨拶が続く今日このごろ、競馬も年末進行です。

金曜日に園田で重賞、土曜日は中央がG1、日曜が大井でG1と連発で押し寄せています。この三番勝負。とらねば。

仕事納めが30日なので気持ちは休まりませんが、せめて競馬を当てて余裕はほしいところです。

まずは一番目、そのだの兵庫ゴールドトロフィー。1400mのレースです。

 

本命は8番ノボバカラ

ずっと中央馬が勝っているレースということで、中央馬をまずは見渡します。

そうすると、中距離でやってきたテーオーエナジーはいきなりの距離短縮に不安があり、ランスオブプラーナは初ダートですし、最近の成績がひどいものでますます買いにくい。

そうなるとノボバカラかデュープロセスになると考えました。

デュープロセスは3歳馬で斤量が軽いし、重賞で2着があるし、夏休み明けで叩き3戦目ということで走り頃な気がする。ということで買える要素は多いです。

ノボバカラはここ5戦の着順が3→8→4→8→4→?? ときていて、8着の予感が漂います。

じゃあなぜデュープロセスではなく、ノボバカラなのか。

これはもうジョッキーです。地方競馬リーディング争いをしている園田で300勝もする吉村。このコースを知る尽くしている吉村。なんとかしてくれそうです。

一発腹をくくって追い込みにかけたら飛んできた。そんな展開に期待しています。

ラブバレットやナチュラリーが逃げて番手にデュープロセスというような展開になればスローになって馬群がギュッと詰まる。

そうなると追い込む距離が短くて済むので、前走の切れ味で前を飲み込めませんか。そんな期待もあります。

 

対抗に3番デュープロセス

内側の2頭に行かせて番手から運ぶ。そんな展開を期待しています。

上にも書いたように休み明け3戦目、そろそろ走り頃ではないでしょうか。

 

3番手に1番ラブバレット

岩手の星がもう8歳。最後に一花咲かせてほしいという期待もあります。

薬物禍の岩手を離れて川崎所属になったようですね。

逃げ、もしくはナチュラリーの番手から流れ込む展開に期待できます。

中央馬がさほど強くなさそうな今回、チャンスはあると見ました。地方馬にはそうそう負けない!!

 

4番手に2番ナチュラリー

逃げれば強いぞ地元のナチュラリー。この馬が逃げて自分のペースに持ち込めば、もしかしてもしかして、来ませんか。

軽い斤量も魅力ですね。

前走、観戦に行った笠松で大敗したのは気になるところですが、あれは位置が悪かった。

地元ですし、スタートをきっちり決めれば、ありませんかどうですか。

中央馬の自力に屈するかもしれませんが展開は大いに向きそうです。

 

まずは地方馬を絡めて当てたいところです

f:id:umagohan:20170616192748j:plain