子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/12/27 佐賀6R 中島記念 予想

有馬記念の日に家にいるのは違和感がありますね。毎年アスファルトに体を冷やされながら正門前に泊まっていたので。1レースからやらないので、財布はだいぶ守れそうです。

守るだけでなく狙って当ててフクラムサイフに持ち込みたいところです。

有馬記念の日はだいたいオケラ街道をトボトボ歩いて帰るのですが、そのときに毎年恒例の佐賀競馬のグランプリ、中島記念も買っています。

佐賀競馬は日本ダービーの日に九州ダービーをぶつけてきて、有馬記念の日に中島記念をぶつけてくる。どうしてもやりたくなる日にでかいレースをぶつけてくる佐賀競馬はほんまに悪いやつです。買うもん。

 

どうせやるなら先に予想しておきましょう。佐賀競馬のグランプリ。12頭立て、1800mのレースです。

昨年はウノピアットブリオ、その前はウルトラカイザー、さらにその前はカイザー対決でキョウワカイザー。名前の通った馬が勝っており、そこまで荒れる印象のないレースです。でも、今年は不穏な空気を感じるなぁ。予想です。

 

本命は7番キングプライド

今年ははがくれ大賞典で他地区の遠征馬を迎え撃つことに成功、地元の強い馬が集まった佐賀スプリングカップも勝ち重賞2勝。勢いがありました。

そこから秋まで休んで、復帰戦はシンガリ負けと心配しましたが、前走でしっかり勝って復調の気配を見せています。

毎年、夏場は休んで秋頃復帰して中島記念に出てきていて、ローテはいつもどおり。

2015年は2着したものの、2017,18,19と馬券に絡めていない相性の悪いレースではありますが、それまでとは違った春の勢いを信じて、あとは荒れると信じてこの馬から入りたいです。人気もないでしょうから。

   

対抗に6番アンバラージュ

3歳の昨年は同期のスーパージンガとは違い、条件戦を走り、夏からは南関東に移籍。そんなに強い馬ではなかったようです。

しかし、南関東で揉まれたのが良かったのか、佐賀に帰ってきてから堅実に走り、佐賀王冠賞でウノピアットブリオの2着、遠征では門別でクオリティスタートの2着、ビューチフルドリーマーカップでアッキー、クオリティスタートに続く3着、そして帰ってきた九州大賞典でグレイトパールの2着と来ています。勝ちきれませんでしたが堅実に重賞で結果を残しています。そしてここのところ、1800mの距離で2連勝中。勢いがあります。

この佐賀のグランプリでも堅実に、いやアタマまで見たいと思います。

今なら同期のスーパージンガよりも強いはず。

 

3番手に5番ゲットワイルド

今年春先に佐賀に来てから馬券に絡み続けています。この堅実さは買いたいです。

鞍上に佐賀の絶対的リーディングジョッキー、ミスターほとんどパーフェクトこと山口勲をおいていることも魅力ですね。

 

4番手に10番グレイトパール

中央で重賞を勝っている馬をこの位置に置くのはどうかと思いつつ、だいぶ不安定やのに人気してしまうので買いづらく、飛ぶところまで見て馬券を買うのでこの位置になってしまいます。

九州大賞典では圧勝で2連覇を達成しましたが、前走はアンバラージュからかなり離された負け、心配です。今年の春頃も重賞で全然だめでしたし。

人気するけど不安だらけなら下げてしまったほうがいいと思い、4番手。

切れなかったところが、競馬で負け続けている原因なのかと思います。

でも、切れない。。。

 

5番手に4番スウィフトハート

夏場は門別で走って秋に佐賀に帰ってきましたが、そこから1勝はしたもののそこからぱったり。

買いにくいのですが、春のはがくれ大賞典の小差の4着、佐賀スプリングカップの2着の実力を信じて、ハマればあるぞということで買います。きてくれたら大きそう。

 

佐賀競馬はここで5000円くらい勝てば回収率が100%を超えるそうなので、穴目を狙っての高めを取れればいいなというところ。どうにか、なにとぞ。