子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/02/17 大井11R 金盃 予想

大井の名物長距離重賞の金盃がやってきました。2600mの長丁場です。

昼間開催なので買い忘れのないようにだけ注意しないといけません。予想しても買い忘れていては話になりません。16:10発走です。

オッズを見ないで買うなら昼休み、オッズを見るなら16時終わりのミーティングのあとなのでしょうがこれは伸びる可能性もあるし・・・難しいところです。

とか、買う段のところを考え始めましたが、そもそも何を買うかです。

 

メンバーを見渡すとやはりサウンドトゥルーが気になります。三連覇のかかるサウンドトゥルーに誰が立ち向かうのかという視点から考えていくのがいいのかもしれない。

トライアルを勝ってきた新星のシュプレノン、こいつは今まで掲示板を外してないんですよね。

明け4歳の追い込み馬マンガンには長距離重賞で強さを見せたプレティオラスを感じます。

G1馬のノンコノユメはこの2600mに対応できるのかも気になります。

ダービー馬ハセノパイロも復活の気配がありますし、どうなりますか予想です。

   

本命は11番サウンドトゥルー

南関東に来てから3勝していますが、これが金盃2回に東京記念。2400mと2600mで勝っています。長距離で無類の強さを見せます。

とくに昨年の2勝がすごい。金盃で8馬身差に東京記念で7馬身差。もう直線は突き放しまくっています。ここも倒されそうにないので本命にします。

高知のサクラレグナムみたいに11歳でも、更にその先も勝っていくような気がします。

 

対抗に3番マンガン

あの追い込みには夢を感じます。

距離が伸びてみんながバテてくれば一気にまくってこれるのではないでしょうか。直線で内をスルスル伸びてくるとおもしろい気がします。

過去5年の結果を見ても道中10番手より後ろからでも飛んでこれるレースですから、マンガン、チャンスではないでしょうか。

マンガンは麻雀の満貫やとしたら、麻雀だけに最速で上がって突き抜けてもらいたいところです。

うー。、。。。うまくないですね。うまくまとめたい。

 

3番手に5番トーセンブル

この馬も追い込み脚質です。昨年の3着馬、リピートに期待します。

とにかくこの長丁場はバテ合いになると見ています。

スローに落とすだけ落としての上がり勝負にはならないと見ました。最後までバテずにいい脚を見せる馬に良い展開になるのではないか。

この馬は昨年のいいレースがあります。昨年のようにためて伸びてきて馬券まできてくれれば。

 

4番手に6番マイネルアンファン

人気はどうなるかわかりませんし、前走は人気を背負っていたのに馬券圏外の負けで不安もありますが、2走前が強かったので。

大井に戻って2走前の強い競馬を見せてほしい。

 

5番手に14番テルペリオン

南関東に来てから全然だめな成績ですが、ここらあたりでどうでしょう。

前の方に行って途中からズルズル下がる競馬が続いていて、買いにくいです。でもこのへんで。もうたんなるギャンブルです。理由はありません。

ここのところの通過順をみると高知の一発逆転ファイナルレースでよく見る並びになっていますが、ここでどうにか。

もう一度前の方に行って粘り込む強い競馬を見てみたいところです。

 

馬券はどうしましょうかね

サウンドトゥルーは大人気でしょう。マンガンはどうなりますか。安いんかなぁ