子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/02/18 大井11R 雲取賞 予想

今週の大井競馬は2日連続の重賞開催。古馬の長距離重賞金盃のあとは3歳のクラシックにつながる一戦の雲取賞、距離は1800mのレースです。

重賞に昇格したのは2年前。昇格1年目の2019年の勝ち馬はダービー馬のヒカリオーソ、昇格2年目の2020年の勝ち馬は羽田盃を勝ったゴールドホイヤー。クラシックにつながるレースです。

さらに、2019年の3着馬はこの前川崎記念を勝ったカジノフォンテン。2020年の4着馬は金盃を圧勝したマンガン。このレースからすごい馬が出てきています。今年もクラシック、更にその先に活躍する馬がいることを期待して、予想をしていきます。

   

本命は6番ノートウォージー

この前NHKで引き際の番組をやっていた的場を本命にします。だいぶキャリアの晩年、引き際を考えているような感じでしたが、ここで2年ちょっとぶりの重賞制覇に期待します。

この雲取賞は過去2年とも逃げ馬が連対しています。

タブラオが逃げたらすいません。

でも、ノートウォージーが逃げると大チャンスです。1800mと長い距離でみんな手探りでしょうから、前にいたほうが得をするはずです。的場逃げてくれ。

門別の外回り1700mで3連勝をあげているのも好印象。

 

対抗に10番ランリョウオー

ここ2戦はアランバローズに負けていますが、3着以下には差をつけているから強いのでしょう。

いままでパーフェクト連対中。逃げ馬を取り逃して2着に負けてしまう可能性を考えて対抗です。

実力はここでは上位と見ていますがどうでしょう。

 

3番手に4番トランセンデンス

JBC2歳優駿の2着馬、浦和のニューイヤーカップの勝ち馬をこの位置にしました。

良い差し脚を持っているとは思うのですが、届かない気がしてこの位置です。

 

4番手に2番ギガキング

人気はないのでしょうか。門別時代にここでもさほど人気しないノートウォージー、シビックドライブに負けていますから人気はしないでしょう。

ただ、ここは内枠を生かしていい位置を取れればどうでしょう、チャンスが巡ってきませんかね。

夢枠で押さえます。

 

的場が来たらハッピー、さらにジョージ和田まで乗ると大ハッピーな狙い目で攻めたいと思います。

そろそろ家賃の時期やから当てないと。。。