子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/12/28 大井11R 20 ジェムストーン賞 予想

さぁ有馬記念も終わって年末です。東京大賞典、東京シンデレラマイル、東京2歳優駿牝馬の年末東京三連戦を予想しようと思っていたら、月曜日のメインに目を引く名前が。

ジェムストーン賞(準重賞)

こんなレースありましたっけ。2歳の準重賞、これで有馬で中島で失った資金を取り戻して三連戦に挑みたいと思います。

ジェムストーン賞で調べると、東京国際映画祭、伊藤沙莉とかがひっかかるので、映画の有名な賞なんですかね。競馬は引っかからないので今年が初開催なのかもしれません。

全日本と、2歳優駿牝馬に挟まれた日程での開催で、一線級は出ていなさそうですが、ここから一線級に伸びていく馬が出てくることを期待して予想です。

1200mのレースということで、優駿スプリント路線方面の強化で作られたレースなんですかね。

   

本命は3番マテーラフレイバー

4戦3勝、負けたのはアランバローズが強かったゴールドジュニアでこれはもうしょうがないです。相手が悪かった。

1200mの持ちタイムはそんなに良くないですが、先手を取っていい粘りを見せてくれそうなので買います。前の方にいる馬で上がりタイムがいいので魅力です。

あとは名前も惹かれました。昨年のスプリントで強いのにカプリフレイバーというのがいました。

カプリといえばナポリの近くの観光地の島らしいです。ものすごくきれい。マテーラもナポリからは遠いですが南イタリアの街だそうです。

マテーラの洞窟住居という世界遺産だそうで、MBSの世界遺産で見た気もします。

イタリアの地名+フレイバー→スプリンターという説を勝手にでっち上げて、先手から逃げると期待します。

 

対抗に4番ディーノランページ

末脚が炸裂する展開ならこの馬かと思います。

中央から南関東へ移籍してきて2戦2勝。後ろの位置から差し切ったり、早めにまくって勝っています。

上がりタイム自体は良くないのですが、この通過順位の上げ方が好きです。ひとまくりで一気に前を飲み込む展開まで期待したいです。

 

3番手に1番ブラックストーム

ここのところ2連勝と勢いに乗っています。1分13秒5のタイムを連発して2連勝ですが、これは今回のメンバーで大井1200mの持ちタイム最速。

逃げなくても番手から競馬ができるのもいいですね。自分の競馬をして、ここ2先ぐらいのタイムを出してどこまでいけますか。

 

4番手に7番アングラン

前走はギシギシ、ブラックストームに先着を許してしまっているので印はここですが、2走前に圧勝しているわけですから期待したいです。テンの速さはありそう。

行ききってしまえば面白いと思うんですが、早めに来られると前走のように伸びを欠くのかもしれません。

ただ、前走はなんで内を開けてて、そこをつかれて外を回ることになったんですかね。内ぴったりやとだめなんですかね。