子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/06/09 川崎11R 川崎スパーキングスプリント 予想

地方競馬のワンターンの戦いスーパースプリントシリーズ。

最終戦は船橋の習志野きらっとスプリントなのですが、そこへ向けての予選会、トライアルが各地で行われています。

盛岡は終了して、第2戦は川崎。900m戦です。

1000m以下の戦いだと、どうしても前に行かないと難しい。鋭い追い込みで解決しようにも直線が・・・

2年前の盛岡でナムラバイオレットがえらい勢いでぶっこ抜いてきましたが、あんなのは稀なケース。盛岡は全国でも屈指の急坂があるから止まりやすいのかもしれませんが、他の競馬場は基本的に平坦。直線も短め。

やはり前に行かないと。。。

というところで予想です。

 

本命は7番ダンディーヴォーグ

3歳馬から入ります。この馬、900mを使われまくっています。そして成績がいい。

8戦して5勝2着2回着外1回 いい成績です。

3歳馬で軽いのにさらに減量で50kg。斤量もいいですね。

3歳なので相手のちから関係もバラバラですから、どんなもんかわかりませんが、慣れたコースでやれるのは魅力です。

番手から減量の恩恵も生かして伸びてくる想定です。

B2勝ちまでですからここでは格下。人気はないでしょうが一発に期待します。

   

対抗に11番クイーンズテソーロ

中央時代に4連勝でオープンまで駆け上がった馬です。そこから頭打ちとなり、南関東にやってきました。

転入初戦の前走は6着と負けましたが。今回は環境にも慣れて南関東2戦目。

中央オープン馬の底力で順位を上げてきませんか。

コーナーがきつい川崎で、外目の枠は逆位にいいのかもしれないと想像していました。

加速しながら回ってこれるんちゃうかなと。

新潟で3連勝の競馬がありますが、似てますよね。さらにカーブのきつい新潟やと思えば。

 

3番手に10番ポッドギル

昨年のユングフラウ賞勝ち馬、優駿スプリントでは4着。

ここ2戦は1000m,900mのレースで2戦連続2着。勝ちきれませんが、ワンターンのスプリントは得意なようです。

スタートもいい位置を取ってコーナーに入っていけますから買いやすいですね。超スプリント戦ではスタートが安定している馬を買いたくなります。

 

4番手に1番ロードグレイス

本命のダンディーヴォーグよりすごいです。2018年の5月からずっと川崎900mを使い続けています。

14戦10勝2着2回3着1回 着外1回と驚異の安定感。このコースのマイスター感が出ています。

これだけこのコースと相性がいい上にジョッキーは南関東の名手森泰斗。

これは人気しまくるやろうと読んで、あえてこの位置まで下げました。

オッズを気にしたこの判断が吉と出るか凶と出るかどうなるか。

 

f:id:umagohan:20190101112910j:plain