子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2023/1/2 川崎11R 大師オープン 予想

元日から各種公営競技を攻めましたが大赤字。取り戻さねばなりません。

川崎競馬は3日に重賞がありますが、その前に2日にオープンの競走があります。ここで当てて流れに乗りたいところです。

 

2日は大師オープン。初詣で川崎大師もついでに行ってきますかね。

マイルのレースとなっており、中央のオープンから転入してきたデュードヴァンか南関東で連勝中のブラックパンサーかといったところに人気が集まるのでしょうか。どうしましょう。予想です。

 

本命は2番スマートセラヴィー

中央のオープンから転入してきたのはこちらもです。

ただ、1年以上の休み明けの前走の転入初戦は6秒ぐらい離されてしまう負けっぷり。いくら休み明けとしても負け過ぎちゃうかという気もします。けれどもまぁしっかりハナを切る勢いがあるわけですから、前走で息ができたとすれば今回は走るのではないでしょうか。

ハナを切る必要はないのでしょうが、いいところにいければ。

 

対抗に6番のデュードヴァン

まだまだ現役バリバリ、2走前に阿蘇ステークスを勝ってます。そこからの転入で、ここは次の日に重賞を控えて手薄のオープン戦、勝てそうな気がします。

阿蘇ステークスのように先手を取りに行くのかどうか、差しでも勝っていますけどどうしますか。どちらにせよ地力の違いでどうにかしてしまいそうです。

 

3番手に5番ファルコンウィング

昨年の勝ち馬です。先手を取ることができるのならという条件付きですが。先手をとった上で向正面をきれいに流すことができれば、早めに後ろが来なければという条件付きですがハマると強そうなので。

 

4番手に1番ブラックパンサー

前走の麻生オープンで勝っています。

差しで安定した成績を残しており川崎では負けなし。相手は強くなりますがまとめて差し切ってもおかしくないでしょうが、そこまでペースが速くなることもなさそうなので、うーんどうでしょう。

 

完全にお金を狙った穴狙いに振ってしまいましたがどうでしょう。