子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/11/23 浦和10R 浦和記念 予想 まずは5000人までに入れるのか、そこから

勤労感謝の日、浦和競馬では東京大賞典の前哨戦っぽい浦和記念が行われます。

浦和競馬は生で見に行けるようです!!抽選でもない様子。

blog.urawa-keiba.jp

滞留人数5000人まで。つまり先着5000人に入れば確実に見に行ける!!

JBCぐらい早めに行く必要があるんでしょうか。

コロナでオンラインが浸透したし、そこまで気合いを入れなくてもいいんでしょうか。

とにかく、努力すれば見に行けるようです。

ありがとう浦和競馬。

 

せっかく生で浦和で見るならお金を持って帰りたいところ。しっかりと当てないといけません。

黄色いカレーを食べつつ揚げ物をしこたま食べるのでそのお金もいります。浦和までの交通費もかかります。当てないと。

 

今年の浦和記念は10頭だて、中央5頭で地方が5頭(南関東から3頭、笠松からホースケアの2頭)半分ずつの戦いです。

浦和競馬場ですから後ろにいたらしょうがない、最後方なんてどうしようもないので、前から買いたいですね。なんて書こうとしたのですが、3着のウェスタールンドが最後方からまくって突っ込んできました。地方馬もいるなか最後方、しかもここは浦和でなんて何をしてるんやと思ったけど突っ込んできましたから。

位置取りについては触れにくい。でも月曜日は雨が降るからやっぱり前かな。

そんな事を考えながら予想です。

 

本命は1番メイショウカズサ

メンバーを見渡したときに逃げそうなのがこの馬しかいない。先行一車状態。

そこをメイショウダジンがマークして、更にその後ろにアメリカンフェイス、タービランス、ヴェルテックスが続くような並びを想定しています。

メイショウカズサを本命に推したのは、月曜日の雨、そして前走の白山大賞典の勝ちっぷりです。馬場状態も前に有利であれば、前走の逃げての強さもあり、これはもう本命だろうと。

川田も交流重賞で勝ちまくっていますし。

 

対抗に5番ウェスタールンド

もう9歳になっていますが前走、2走前の追い込みを見るとまだまだやれそうです。

昨年3着に突っ込んできた末脚、今年は頭数も減ってさらに届きやすくなるのではないでしょうか。

逃げるメイショウカズサがマークしてくる馬にしんどいペースで逃げを打つなら、全く関係ないところから勢いをつけて飛んでくるこの馬にチャンスが出てくるのではないでしょうか。前がバテるところを一気に抜いてしまう展開に期待しています。

 

3番手に7番タービランス

地方馬ならこの馬。昨年の浦和記念では4着、今年の川崎記念でも4着。交流重賞でいい所まで来ています。勝ち馬とは1秒以内、馬券圏内とは1馬身差以内のところまで来ています。本当に長年安定感のある走りを続けています。

そろそろ交流重賞のタイトルに手が届いてもいいと思いますし、そこまで行かなくとも馬券圏内には届きそうな気はしています。

昨年よりいい位置につけられれば。

 

4番手に10番アメリカンフェイス

2000mなので外枠でも位置を取れそうですし、南関東の名手の森が鞍上ですからうまいことやってくれそうですが

それでも大外が心配。それだけです。

オープンに上がりたてですがここでも十分にやれそうです。

 

馬券をどう買うかが難しいですね。

メイショウカズサがみえみえの逃げの展開で、前走が白山大賞典で圧勝。人気しそうですから、これの頭でもだいぶ点数を絞らないときつそう。

2着にウェスターを固定するのは、脚質からして怖いし、どう買いますか。

オッズと相談して、当日の当たり具合と相談して決めることになりそうです。

ATMにおろしに出られないので、多めに持っていっとこう。

f:id:umagohan:20170223163503j:plain