子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2019/08/14 佐賀9R サマーチャンピオン 予想

日本の夏、サマーチャンピオン。という本馬場入場の口上でおなじみ、佐賀競馬の夏の交流重賞サマーチャンピオンの予想です。

最近は本馬場入場の面白いアナウンスは影を潜めていますが、味のある実況は健在です。残り80mで誰が先頭に立っているのでしょうか。

しかし、予想が難しいレースですね。

すんなりスマートレイチェルに本命を打ってあとはどうしようか、そんなつもりで予想を始めたのですが、まぁ難しい。

   

スマートレイチェルこそダート1400mで3勝を挙げていますが他の馬は距離とかダートとか大丈夫かいなと。

2番人気になるんちゃうかと思われる3連勝中のヒザクリゲは1400mを走ったことがなくて、ここのところの連勝は1000m,1150m,1150m,と短いところというのが気になってしょうがない。でも他に良さげな馬がいない。

ナンチンノンは近走の成績を見るとあかんし、逃げな話にならなさそう。ですが内にスマートレイチェルがおる。ハナを取りきったとて、えんえん突かれるのでしんどそう。

シャインヴィットゥは中央5勝の成績をあげていてすごいのですが、1400mでは崩れている。

グランドボヌールはダートでどうなんでしょう。エンパイアメーカーやから走りそうではあるけれど・・・

というところで、難しかったです。決め手がないというか。選びにくいところです。

では、予想です。

 

本命は1番スマートレイチェル

最内からすんなり逃げてどこまで逃げられますか。盛岡では逃げて最後の坂を越えたところで捕まりましたが、今回は逃げ切りに期待です。

 

対抗に2番ヒザクリゲ

1400mという距離に不安はありますが、地方はぐるぐる回るので、多少の距離の不安は問題ないのかなと考えました。スピードも遅いはずですし。

 

3番手に10番グランドボヌール

中京記念で掲示板を確保していました。見せ場も十分で最後にタレたところから、1400mぐらいが丁度いいのかもしれません。あとはダートがどうなのか。

 

4番手に9番シャインヴィットゥ

1400mで崩れていますが、ヒザクリゲのときに考えたように、多少の距離不安ならなんとかなるはず。

 

水曜日は重賞3連発、まずは夕方のここをしっかり当てて大井、門別へと転がしたいところ。