子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/02/11 佐賀6R 佐賀記念 予想

佐賀の交流重賞はレースだけ見ていてはいけません。本馬場入場からゴール後の口上まで楽しまないといけません。

ネット中継で見られる方はレース発走時刻16:30だけでなく、逆周りのパドック、そして本馬場入場まで見ることをお勧めします。

ファンファーレのあとや本馬場入場の口上前に、バチッ!!!!!となにかマイクのスイッチなんですかね、を入れる音が聞こえるのもいいですね。

JRAのG1で本馬場入場に口上がつくことはありますが、あれはいたってまじめ。

佐賀のそれは違います。よくわからないフレーズがいっぱい。

「ミスターほとんどパーフェクト」については、もう、何をすればパーフェクトになるのでしょう。

そんなレース前から楽しい佐賀記念。

ことしはどうなるでしょうか、予想です。

   

本命は1番クリンチャー

トップハンデ58kgを背負っての戦いになりますが、クールイズビューティの川田がしっかりエスコートしてくれるでしょう。

ダートに転向した頃のような差し追い込みに賭ける走りだと地方交流では買いにくいところでしたが、みやこステークスではそこそこ前目の位置をとって差して勝ちました。あの競馬をしてくれれば、ここは一気に突き抜けても良いのではないでしょうか。

 

対抗に11番アシャカトブ

馬も騎手も若い、その若さに期待します。

重賞では今ひとつのところを見せていて不安ですが、ロードゴラッソよりは前にいるので地方では有利ではなかろうかという見立てです。

中央から逃げ馬が来ておらず、キングプライドあたりが逃げ始めるとかなりのスローになりそう。

そうなるともう上がりの勝負になってしまい、切れ味があったとしても届かない気がします。

切れ味のあるロードゴラッソ、ハナズレジェンドには大きな不利になる展開と見て評価を下げた結果、アシャカトブになりました。

ウインユニファイドは明け9歳やし休み明けに不安があるのでアシャカです。

 

3番手に9番ロードゴラッソ

クリンチャーと同じ重賞2勝ですし、近走の安定感はこちらのほうがあるのに

斤量が1kg違うのは中央と地方の差なんですかね。京都記念とみやこステークスのコンボのほうが、シリウスステークスと名古屋大賞典のコンボより強いと。

この1kgぶんでロードゴラッソの方が上位に着やすいと考え始めたのですが、展開に手を出すと、どうも届かない気がしてこの位置です。

このメンバーで地方馬が逃げてしまうとドスローの展開に。

藤岡兄は位置を取りに行くイメージのあるジョッキーですが、どこまでいけますか。

ずっと外を回っていてもそれはそれで苦しいでしょうし・・・

枠番も外で、脚質が差し追い込みというのも今回は不利に働きそう、勝ち味に遅い印象もありますし、この3番手の評価にしました。アタマはないんちゃうかと。

 

4番手に10番キングプライド

逃げてしまえば何かが起きないかと期待しました。

逃げても競輪の誘導員のように向こう正面で中央勢にまくられていく姿は想像できるのですが、いやいや粘りを発揮する

なんて展開になれば。少し期待しています。

川島拓、キャッチコピーはなんでしたっけ、佐賀のレッドアローでしたっけ、もう忘れました。

 

佐賀記念は1-2-3番人気の順番で決まることが多い印象もあるので

直前までオッズは見ておきましょう。

クリンチャー→ロードゴラッソ→アシャカトブ

この順番で人気になると思うんですが、どうでしょうか。