子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/02/11 船橋11R 報知グランプリカップ 予想

建国記念の日の11日、地方競馬では昼と夜に重賞があります。昼は本馬場入場から楽しい佐賀の佐賀記念、そして夜はハートビートナイター船橋の報知グランプリカップ。

読売報知系は好きではないと遺伝子レベルで刷り込まれてはいますが、重賞のタイトルになっている場合は別です。これからもスポンサードをお願いします

ということで、船橋の方の予想です。

報知グランプリカップは1800mのレースです、4コーナーの奥からスタートして1周しますが、1コーナーまで直線を全部使えるのであまり枠順の有利不利はないイメージです。行きたい馬はいけるし、引きたい馬は引けそうです。

14頭が集まりましたが、そのうち明け4歳馬が5頭いて全員が重賞タイトル保持者、豪華です。

内から重賞勝鞍を見ていくと1番インペリシャブルは2勝、鎌倉記念と黒潮盃

2番アクアリーブルは3勝、南関東牝馬クラシック2冠と盛岡の芝の知床賞

4番エメリミットは1勝、東京ダービー

7番ブラヴールも1勝、京浜盃

9番ゴールドホイヤーは2勝、雲取賞と羽田盃

こうやって並べると勝鞍が大井に偏っていますが、それは気にしない。大井は3歳の重賞が多いですからね……

迎え撃つ5歳以上も豪華ですね

この船橋の1800mで行われた交流重賞クイーン賞で後続をぶっちぎる逃げ切りを披露したサルサディオーネ

日本ダービー3着の実績のあるコズミックフォースは南関東に来てから準重賞を勝って、重賞に手をかけようとしています。

北海道三冠馬のリンゾウチャネルに南関東に来てからマイルの重賞なら馬券を外していないグレンツェントなどなど、メンバーが揃いました。

この好メンバーのレース、こう予想します。

   

本命は8番サルサディオーネ

前走の交流重賞クイーン賞での逃げ切りは圧巻でした。番手の馬は全部突き放していますからね、すごかったです。

今回もすんなり逃げられそうなので本命にします。

リンゾウチャネルあたりが付け回してくるかもしれませんが、むしろそうなれば良いのではないでしょうか。リンゾウチャネルならそこまでペースが上がらないような気がするので。

楽逃げからのマイペースでぶっちぎりに期待します。

 

対抗に7番ブラヴール

羽田盃までは連対を外さない安定感できていましたが、ダービーの競走除外で歯車が少しずれたのかジャパンダートダービー、黒潮盃、休み明けのチバテレ盃と3戦馬券に絡めていません。

しかし、ここで休み明け2戦目の前進もあり復活に期待します。

逃げるサルサディオーネを負かすことができるとしたら番手の馬ではなく、かなり後ろから飛んでくる馬ではなかろうかと考えました。一気にスピード差で負かすイメージです。

ダービーまで鋭い差しを見せていたこの馬の差し脚に期待です。

 

3番手に1番インペリシャブル

デビュー4連勝で重賞制覇まで行ったあとはスプリント戦線に転向してまた長めの距離に戻すなどさまよっている感はありますが

黒潮盃を勝っていますし、この1800mの距離は守備範囲なのでしょう。

ベストマッチョに迫るという強い古馬を負かしそうな走りを見せたり、黒潮盃で圧勝したり、強さを感じさせます。

戸塚記念以来の実戦となるという点が少し不安で評価は3番手ですが、昨年の走りを見ると、実力を発揮するとアタマまであるかもしれない気もしています。相当強い馬な気がしています。

 

4番手に4番エメリミット

東京ダービー馬がこのあたりで復活の走りとはいきませんか。

前走の川崎の報知オールスターカップで古馬の壁に強く弾き返されたような、10着でしたが、ダービー馬の底力に期待しています。

 

コズミックフォースはサルサディオーネを自分から捕まえに行く競馬を見せて返り討ちにあると見て切り

グレンツェントは中央時代は1800mあたりの距離が強かったけど、南関東に来てからはマイルから短いところでいい走りを見せているので、今回の1800mは長いのはないかと考えて切りました。

人気になるであろうこの2頭を切って、サルサディオーネからやけど高めの配当を期待します。明け4歳馬は強いと信じての予想です。