子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/01/21 大井11R ウィンタースプリント 予想

今週の大井競馬は牝馬まつりでした。火曜日は3歳牝馬の準重賞桃花賞、水曜日は古馬牝馬の交流重賞TCK女王盃。この2レースを予想したわけですがしっっっっっかりと外しました。

今日は牝馬限定ではない準重賞、ウィンタースプリント。女心が読めずひどい結果になった火曜日水曜日から、復活をしていきたいところです。

ウィンタースプリントは1200m戦、先週の船橋の開催で1000mの重賞船橋記念が行われて一線級の馬たちはあちらに出ていたので手薄になり混戦とみました。予想はこんな感じです。

   

本命は6番レイチェルウーズ

デビューから5連勝、重賞2勝で一気に牝馬クラシックの主役と目されたところから勝てなくなり伸び悩んでいます。

実は距離がアカンのちゃうか。古馬相手では短い距離のほうがいい味が出るのではないかと見立て、本命にしました。

どんどん距離を短縮していますが、さらなる距離短縮で久しぶりの勝利に期待です。

 

対抗に5番クルセイズスピリツ

最近は成績の波が激しくピンパーの成績ですが、このメンバーならどうにかしてくれそうです。重賞に比べたらだいぶ軽いメンバーやと思うので。

しっかり先行ができればアタマまで。

 

3番手に13番サトノファンタシー

中央時代は1400mあたりの距離で活躍していました。1年以上の休みを終えてパッとせず金沢へ。2000mの中日杯ではだめでしたが1500mで2勝して南関東に来ました。

本職のようなたんん距離のレースなら、金沢より格がだいぶ上であろう南関東でもいい走りを見せてくれると期待しています。

 

4番手に8番シャインヴィットゥ

3走前の圧勝が忘れられません。いい位置に取り付けば一気の抜け出し圧勝までありますか。

とにかく前の方に行ければいいことがありそうです。

 

レイチェルウーズがアタマまで来てくれれば一発逆転できそうですがどうなりますか。