子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2021/03/10 大井11R フジノウェーブ記念 予想

まだまだ昼間開催の大井競馬場。水曜日のメイン、フジノウェーブ記念は16:10発走。忘れないように仕込まないといけません。

スポンサーがTOKYO MX賞ということで、朝のクロスに夜のダンディに水曜どうでしょうにお世話になっていますし、皇居ランで見えるし、ぜひとも当てておきたいですね。

1400mのレースにフルゲート16頭が集結、中心となるのはJBCスプリントを勝ったサブノジュニアでしょう。59kgを背負わされますが人気を集めそうです。

ただ、戦績を見ると1400mで勝ったことがない。フジノウェーブ記念は過去に2018年と2020年に出て10着、4着。今回は過去2回の57kgからさらに斤量を増やして59kg。これは狙いにくい。

どうせ人気になるんやから、いっそ切ってしまえというところで予想です。

 

本命は1番ベストマッチョ

地方に来てから大井のJBCは0.6差の7着と負けていますが、浦和と園田の交流重賞で2着を確保しています。

スタートしてすぐにカーブがある大井の1400mは内枠が有利なイメージがあります。そこに交流重賞で馬券になる先行馬が入ったんですからこれは買っておきたい。

58kgは浦和のプラチナカップを勝っている斤量なので大丈夫なはず。

   

対抗に2番レイチェルウーズ

3歳春までのあの勢いの影をまだ追いかけます。

ヘニーヒューズ産駒は短いところでいいはず。両隣のクルセイズスピリツとベストマッチョに行かせてそのすぐ後ろを取れればチャンスになりませんか。

 

3番手に7番カプリフレイバー

現4歳世代屈指のスプリンター。ここ2戦の船橋で逃げない競馬でも形が作れるようになってきました。

真ん中の枠ということで、内枠の先行勢の後ろになってしまうでしょうが、今のこの馬なら後ろからでも末脚を伸ばせるはずです。

 

4番手に12番カフジテイク

大井の長い直線で昔のような切れ味をもう一度見てみたい。

4年も勝ち鞍がなくもう9歳。期待してもしゃあない気がしますが、あの末脚をもう一度。

人気がどんなもんかわかりませんが、みんなが見限っていれば笹川の一発がハマってもいいかと。