子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/06/04 門別11R 北海道スプリントカップ 予想 

木曜日の門別では交流重賞の北海道スプリントカップが行われます。

東京ダービーの傷は北の大地に癒やしてもらいましょう。

門別の1200mに中央から4頭、大井から1頭が参戦。地元勢は10頭で迎え撃つ合計15頭のレースです。

サウジで惜しいところまでいったマテラスカイ

先週のさきたま杯で久々の勝利をしてそこから連闘のノボバカラ

2頭の重賞勝ち馬が出てきます。

あとはここ2戦中央のオープンで1着→4着という成績の2頭の中央馬ですね。

門別の砂は12cmと深めらしいですが、これが合うのかどうか。

 

ノボバカラは地方なれしていますが、地方で馬券になっていないマテラスカイにとってどうなのか、そんな事を考えながら予想です。

   

本命は1番オールドベイリー

これは人気がないでしょう。

2018年にすごい勢いで勝ち上がってきてそこからは頭打ち。昨年の夏からは大きい着順を拾い、今シーズンから門別にやってきました。

期待感はあったものの初戦は勝ったフジノパンサーに1秒以上離される8着。

これは人気がないでしょう。

ただ、門別2戦目での前進に期待しています。斤量も軽くなるし。

促成栽培が大得意の中内田厩舎からということでここからの上昇はないのかもしれない。この門別の環境が合うのかもしれない。

わかりませんが、2戦目で環境と砂質に慣れての前進に期待。

中央馬屈指のスピードを誇るマテラスカイが作る締まったペースに昔を思い出して気合いの走りを見せてくれませんか。

 

対抗に9番マテラスカイ

スピードは絶品でここも逃げるのでしょう。

前走のサウジアラビアのレースはほんまにおしかった・・・あとちょっと・・・・

サウジ、UAE、京都中京で重賞で馬券に絡んでいるわけです。地方はだめ。

そこが気になって対抗です。

今週はずっと門別にいるそうで、入念に環境に慣らしているそうですが、どうでしょうか。

ダートに問題がなければもう圧勝でしょう。逃げ切ってしまいそう。

 

3番手に12番スズカコーズライン

マテラが潰れるなら番手のこの馬が大チャンス。

潰れなくてもハイペースで生きますから後ろもしんどそう。バテ合いになったらやっぱり前から。前に行くことはええことなので馬券にいれないと。

 

4番手に7番ノボバカラ

前走の浦和から連闘、トレセンに帰らずチョクで門別に入れたそうです。

連闘が不安というのは森厩舎やから大丈夫。あの厩舎、むっちゃ使ってくる厩舎ですから調整も慣れてはるはずです。

昨年の3着馬、ここでも3着あたりにありそうやな、そんな気がして印は回します。ただ、軽め。

 

5番手に2番ジョウラン

この馬も。私が大好きな「叩き2戦目」。

屈腱炎明けでどうなのかわかりません。

ただ、2戦目は前進あるのみ。エトワール賞でぶっちぎっていますから地元では一番強いはず。力を出し切れば。

前走は早め先頭からしかし粘りがなかったのは気になるところですが。きっときっと元通り。

後は中央馬相手にどこまでやれるのか。

地元の馬がたびたび絡むレースですから。地元の一番強いのは馬券に入れないといけません。

 

門別いきたいですねえ

いずみ食堂のそばを食べながらパドックを見るのがいいんですよ。

f:id:umagohan:20171109163420j:plain

 

10,11月くらいに行くと、寒いですからね、ちょうどいいのです。

 

いずみ食堂さんのお店の方は再開したそうですね。

また、北海道に行けるようになったら食べに行きたいですね。それまで頑張りましょう。