子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2020/03/22 高知5R 土佐春花賞 予想

年度末が近づき、歓送迎会やら新学期の準備などなどでお金が入用になることが多いのですが。この3連休。だめですね。

土曜日の大一番、ばんえい記念がもう典型的な負け方。

 

www.kosodatebaken.net

 

1トンというこのレースしかない荷物で過去の覇者、オレノココロ、センゴクエースを切ってしまうという絞り方。いくらなんでも大振りすぎる馬券。

第2障害を降りたところでは本命のコウシュハウンカイが大きくリードを取り、さらにヒモに入れてたアアモンドグンシンも突っ込んでくる展開。これは久々の大当たりかというところ。

残り15mから様相が一変。差し込み勢に一気にやられました・・・

今週の負けは今週のうちに。3連休の最終日、中央も終わったあとの高知競馬で一発逆転を狙います。

最終レースの一発逆転ファイナルレースにお世話にならないように、ここで決めます。

3歳重賞の土佐春花賞。グリーンチャンネルで放送されるこのレースを予想します。

 

12頭立ての競走で、昨年末の金の鞍賞で1,2着のヘニーヒューズ産駒のレインズパワーとグランシュヴァリエ産駒のリワードアヴァロンが出てきます。

年末から地元にいる勢力は強力なようです。

この地元の重症で戦ってきた勢力に対し、中央未勝利から転入してきて連勝中の馬もいます。2連勝中のスーパーセヴン、レイニーウェイ。そして3連勝中のフルゴリラ。

このあたりが注目なのではないかと思いながら予想です。

 

本命は3番レインズパワー

北海道からの転入馬で昨年末の金の鞍賞の勝ち馬です。

連対を外したのは交流重賞のエーデルワイス賞だけという安定感がまずは買いのポイントです。

ヘニーヒューズ産駒というのもいいですね。ダートのヘニーヒューズは来てくれるイメージがあります。

金の鞍賞、前走の土佐水木特別としっかりライバルのリワードアヴァロンに先着しているのも魅力ですね。この2つのレースは1400m,1600mと長めの距離で、今回は1300mと少し短くなるので、この距離短縮があかんのちゃうかと考えひねろうとしましたが、この馬、門別で1000mの重賞で連対しているんですよね。

負けた相手は後の交流重賞勝ち馬のコーラルツッキー。この2着ですからもう、高知では力が違う気がしているので本命です。

 

対抗に6番フルゴリラ

中央からの転入後3連勝と勢いに乗っています。勢いだけで買うとよくないですが、この馬、任してきた相手がすごい。

前走の馬柱を見てびっくりしました。

トラキチシャチョウ(0.1)

中央オープン馬に先着して見せています。そら、もちろん勢いがなくなってからの転入ですから、全盛期の力はありません。しかし、オープン馬に競り勝つ勝負根性です。

さらに3着以降は3秒以上突き放す圧勝ぶり。これはもうすごいです。

C1の上の方のレースを0.1差で勝っているレインズパワーとC3の下の方に4秒弱の差をつけているフルゴリラとどちらが強いのかわかりません。わからないので対抗ですが、アタマまである買い方をします。

 

3番手に10番アウトラウド

金の鞍賞でブービーですからここ最近3連勝とはいえ買いにくいと思いました。

しかし、タイムがいいんですね。1300mのレースで1分23秒3と、出走表を見渡す限りいいタイム。

逃げてそのままなんてこともあるかもしれません。

後ろからプレッシャーがかかって息が入らなければ、あっさり止まるかもしれませんが。持ちタイムから期待です。

 

4番手に8番リワードアヴァロン

高知のスターグランシュヴァリエの産駒ですから期待したいですね。金の鞍賞は惜しかった。

お父さんのようにG1で馬券に絡むような活躍を期待!!と書きたいところではありましたが、どうにも勝ち味に遅い。

大きく崩れないけれども勝てない。善戦マン。馬券に入れないといけないけれども2着までかなというところで4番手。

買い目が増えそうなら3着付けになるかもしれません。

 

この4頭できまってくれてお金が少しでも増えれば嬉しいな。新学期がそこまで来ているし、コロナショックで給料もひどいことになりそうですし。