子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

都議会選挙が近いけど、政治の話はできひんねえ 身も蓋もないこと言われて終わるもん

都議会議員選挙が始まったみたいやけど

なかなか難しいですね。選ぼうにも都のことがあまり出てこない。加計学園とかどうでもええし。選挙見てて東京の人がなんでもえらそうにインタビューに応えられるのがわかりましたよ。東京都のことでも国が絡んでばっかりやから、逆に他の地域のことにも口出ししたいんやろなと。

 

ケンミンショーとかわけわからん、首都圏の人間がマウント取って各地方の文化をバカにして紹介する番組もそうやし

大阪都構想とかも、なぜか新橋の人のインタビューが延々と。口出ししたいんやねほんまに。

でも、こっちに出てきて思うのが選挙が近づいても政治の話なんてできひんし、視野が自分過ぎて・・・

 

それを痛感したのが久米宏のラジオを聞きながらしたツイート

 

まぁ3兆円かかるけど、そんなお金の問題なんてええやんと

分割して考えれば全部を都が払うとしても8兆円の中で1兆弱ぐらい。

基金の積立額がおもったより少ないし、予算は増えていく一方やし財政的には辛いんかもしれんけど、払えない額でもないはず

そもそも、他に使うところがあるって。そらそうやけど、そこに使われる保証がないし。そうなると、オリンピックやったほうがええやん。オリンピックがなくなっても国際とか都の債権の返済やろ??

ようわからんところに分散させられる。

子供のために使われんのなら、祭りで使えばいいんじゃないかと。

レガシーなんて残らへんとか、他の例出すのはわかるけど、他の例があるのに同じ轍を踏もうって発想も、社会人として働いてる身として恐ろしい。失敗例があるのはわかるけど、失敗せん方法を考える気がないもん。

 

ここまでが前置きで

政治の話ができひんと思ったのはこのリプライ

 

政治の話をしてるのに、自腹でどうぞww

ちょ予算規模ww

 

話ができひんと思った点が2つあって

 

一つは勝手にやってくれるんならいいよという姿勢

もうこうなったら税金使えないですもんね。

誰かが寄付して勝手にやればそれでいいという話。

しかもこれって自分勝手さがすごい出てるんですよね。社会の話をしてるのに。

自腹を切らせて得をすればラッキーやし、おこぼれがほしい。

損しても人の金やからそれでええやろと。

責任を取らずに外野からやる感覚が身についてる人が多いんですかね。

 

一つは予算規模をまる無視した話。

こういう話は結局予算規模に応じた割合の話になると思います。

大阪で4兆円ほどですからちょっとこれは・・・と思いますけど

東京ならがんばればいけそうですし、手放したい都営地下鉄を売り払ったら数千億、一兆はいかないですかね。それを回すのもいいかなと思います。

もちろん、地下鉄を売った額をこれに使っていいのかという議論は起きるでしょう。

自腹でってねえ。政策課題を話してるのに。

ちょっとした額というのに反応して諭したかったんでしょうが、

例が貧弱というか。議論をできないようにしたいだけやん。

 

まぁこういう人はおるとは思うけど、政党クラスでもこんな話するやつがおるんですよね。それが民進党

http://www.dp-tokyo.jp/wp-content/themes/minsyu/pdf/poster_170623_1.pdf

ポスターの2枚目に震え上がりました。

こんな政党があるんかと、しかもこれが政権第2党

1円にこだわる??そのためにコストいくら払うん??

言葉としてはわかりやすいです。

でも、そのコストを細かく精査するより、もっと大きな視点でやれることはないのでしょうか。

これを出されてぱっと思ったのは、民進党はやってる感を出して大きな仕事はする気がないんやなと。

国民、都民目線といえば聞こえはいいですが、扱ってる額は数千億とかの単位です。

細かい話でも百万単位です。

そこで一円なんてどうでもよくて、その施策をやるやらんが勝負です。その単位で話をできひん人が政治に参戦しているのは怖いです。

 

あくまで政治の話ってお金の規模がでかくて影響範囲もでかい話。

自分ごとにするのも大事ですが、一人あたりいくらとか、一人換算でどうとかどうでもいい話じゃないでしょうか。

全体の規模でどこまで影響があるかを考える。

個人ごとの損得にあんまり影響されたらあかんし、その話をしたいならセーフティネットの話をすべきで、やはり全体を考えることじゃないかなぁ

こんな壮大の話をできるきっかけの政治が、しょうもないレベルの話になるのはしんどいなと。

夢も希望もないなと。そう思ったので残しておきます。