子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

ニコニコ党首討論での古市さんの再婚いじりに、今の日本に感じる嫌なものを見た

live.nicovideo.jp

というわけで、旭川記念の裏でネット党首討論なるものがあったので

各党首が何言うんかな思ってたけど、

それより印象に残ったのが司会の古市さんの小沢さんへのいじりでした・・・

 

経済の話が終わったところで小沢さんが話していなかったからか

古市さんが急に小沢さんに向かって

「再婚されたんですか??」みたいなことを言う

小沢さん「それがきょうの論点ですか?」てな軽いいなし

 

これだけのやりとりなら、古市さん、アホなこと言うてスベりはったな

それだけやったんやけど

そのあとに謝罪をふられたかなんかして、おわびっぽい言葉を言ったんやけど

そのあとに、政策はマニフェスト見たらわかるけど人柄は・・・

みたいなことを言ってて

やっぱりこの国の空気感は嫌やなと。

人柄って大事やとは思うんやけど、プライベートなことを人柄って言うんやんね。

あと、直接手を下すことをせえへんで外からニヤニヤしてるってのも嫌やなと。

 

人柄がというところについては、

再婚してるかどうかは関係ない。

人とどう接するか、話し方、考え方は人柄やけど、

結婚とかにはあまりでんのかなって思います。

それこそ、うちは子供がいるのがわかってから結婚し、いろいろ言われましたが

それも人柄を批判されました。

人柄ってなんなんやろ。

それは、結婚に対する思想のことなんでしょうか、性癖に関することなんでしょうか。

人柄の具体的な要素を教えて欲しいです。

まぁでもこれはええや、

 

それより、再婚の話の裏に感じたのが、

小沢さんの評判を落としてやろうという意図を感じたんです。

党首討論では必要のない、また、結婚の話なんかどうでもいいというところで

最近どうですか?でもなく、再婚しました??

再婚、つまり、離婚してるってのがそれなりに悪い評判に繋がるのは

生きてれば分かるし、いくら若者の多いニコニコでもそれなりに悪いことやとわかるし

ましてや、学者ならそういうデータというのもありそうやし、周りを観察してればわかりそう。

それやのに、それをあえて小沢さん一人にふった。

 

結果的には答えなかったのでなんともないですが、

なにか悪い意図を感じます。無邪気に聞くことでもないし。

 

再婚の話題、それ自体は事実に基づく話です、それ以上以下でもない。

でも、話自体に何もなくても、そこには感情がまとわりついてきます。

 

直接手を下さずニヤニヤしてるってのがそれで

今の日本ってそういう報道とかしゃべりが多いよねと

 

たとえば、小沢さんの再婚にしても

再婚という事実は事実、もっと言うたら、小沢さんが離婚してたのは事実

それを知っててもしらんでもどうでもいいんやけど、

あえて、その事実を知らせることで何かの感情をかきたてます。

 

古市さんのやったことってのはあくまで事実を言っただけ

あとは聞いた人が考えること。

事実を言っているだけなんです。

で、そこからなにかいろんな感情が沸き起こり、たぶん小沢さんには不利になる。

 

なんか、最近、こういうこととか人が多い気がする。

ただ事実を言っているだけというポジションを取り

あとで起きる感情は予測できるのに知らんぷり、あるいは知ってるからそれ見て楽しむ

こういう遊びが流行ってるなぁと

 

文春さんなんかもそうやんね、なんかの記事でも見たもん

私たちは、こういうこともあるんですよと報道してるだけって編集長が言ってるの。

報道してるだけ。

確かにそうなんですよ、報道してるだけなんです。

 

人間てのは、言葉に意図を乗せたがるものです。

ただの事実に意図を乗せて真実にしていきます。

この特性は小学生ぐらいから誰でも知っていて、いろいろ気をつけます。

それやのに、あえて、負の感情を起こさせるようなこと言って

自分は「ただ」言葉を発しただけ、

あとで起きたことは聞いた人の勝手な妄想や意見が悪い、そうやってニヤニヤしてるんですよ。

 

こんな空気感、おかしいやん。

ただ、想像力がないだけなんかもしれん。ほんまに想像力がないのかもしれん。

でも、こんな、想像力をかきたてることをしゃべってあとはほったらかし

そんな話し方とか意見の表明おかしいって。

怒られるのを逃げている卑怯さも感じます。

自分が言ったことが悪評を巻き起こした→対象から訴えられる

→自分は事実を言っただけ、底に付随する感情は自分と関係ない

こんな流れでしょう。

 

こんなんあかんって

もっと正々堂々、言ったことに責任を持ってかんと。

こんな言ったことに責任とらんで人を貶めて遊ぶ、そんな空気感は嫌やわ。

 

でも、ここまで書いてきて思った

この空気感、むしろええなと。

人っていろんなこと考えるし、いろんな人がおって、想像力も自分の想像の範囲も超える

それに対して責任とか、人のこと考えろなんて言われてもしょうがない。

だってわからんねんもん。

 

言葉を投げるだけ投げてみて、いろんな感情を楽しむ、これっていいんかも。

いろんな世界を知れるようになるし。

はじめは批判的やったけど、こういう事実を言ってるだけですってスタンス

明らかに攻撃的やのに、おちょくってるだけやのに意図はないんですってスタンス

悪くはないんかも

よくわからんようになった。

 

いや、やっぱり、再婚の話の時の古市さん

あのニヤニヤはやっぱりあかんやろ。

6万人の前で吊るし上げやもん。