子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/05/05 園田11R 兵庫大賞典 予想

ゴールデンウィーク中盤3連休3連戦。全部取るつもりがどんどん身ぐるみを剥がされています。

ただ、このままでは終われません。6日に出社できるぐらいには取り戻さないと。

ラグビーもあり、札幌行きもあり、色々あるのです。終われません。

ここは兵庫のゴールデンウィークの風物詩、兵庫大賞典で取り返さないと。

なんか薄暮開催で、これはナイターちゃうんかと地元で揉めているそうですが、薄暮開催ですね。17:55発走。ここで稼いで夜のかしわ記念へ。

 

そう意気込んでは見たものの、このレース堅そう。。。

兵庫の総大将、前走交流重賞の名古屋大賞典で3着に入っているジンギ

今年に入って重賞2連勝中。9歳になってもまだまだ盛んなエイシンニシパの橋本厩舎2頭。

あとはここに入ってくるとしたら中央オープンから転入してきて、園田では連勝中。しかもここのところは58kgを背負って連勝中のシェダルですか。

新春賞2着のエイシンガネーシャの追い込みも気になりますがどうでしょうか。

と、この4頭の争いと思います。ただ、これでは配当がつかない。絞らないと。

   

ということで予想。印はこの順番で。

 

本命は8番ジンギ

ひとつ年下の中央オープン馬が相手になりますが、ここは逃げ切ると見ました。

3歳でオープンに上がるもののそこでオープンの壁にぶち当たってしまったシェダルより、交流重賞でバリバリ戦ったジンギの方が信頼できると見ました。

しかし、血統を見ると、父ロードカナロアで母父がディープインパクト。いかにも芝路線な感じがしますから、血統って不思議ですね。

 

対抗に10番シェダル

ここで兵庫の大将交代の機運も高まってくるところでしょうか。58kgで戦っていた最近から斤量が2kg減って56kg、特別戦では圧勝続き。いかにも勝てそうな気がしてくるのですが、ジンギに跳ね返されそうな気がするんですよね。

配当を取りに行くならこちらが本命で1着固定のほうがいいのでしょうが、ここは跳ね返されると見て対抗です。

 

3番手に6番エイシンニシパ

エイシンでもこちらのエイシン。兵庫大賞典は19年に勝っています。ただ去年からジンギに勝てていない。。

今年に入って新春賞とはがくれ大賞典と連勝しているとはいえ、この連勝は去年と同じ。去年はこの大賞典でジンギに負けて2着だったんですよね。今年も勝てない気がして印はこの位置。

 

4番手に2番エイシンガネーシャ

新春賞の2着があります。惜しいところまでいきました。今回も追い込みが一発ハマりませんか。

前がゴチャつくような展開であればどうにか。

 

買い方の勝負になると思います。

ここはジンギと心中します。

三連単で8→10⇔6,2  シェダルの2,3着。シェダルは馬券を外さないと信じます。

4点買えないオッズになってしまったらシェダルを2着に固定します。