子育て資金を馬券で稼ぐ

のは諦めたので、ただ公営競技を予想したり、思ったことを書いている日記です

2022/07/13 大井11R ジャパンダートダービー 予想

ジャパンダートダービーはJDDって略されるけど、じゃあ読むときに「ジェイディーディー」と言わないですね。「ダートダービー」と言っている気がします。ジェイディーディー、もしくはジェイデーデーが主流派ならすいません。

水曜日のJDDは現地に行くことになりました。眼の前で競馬を見られる喜びを感じつつ、お金をたんまり持って帰れるようにしっかり予想したいと思います。

昨年、一昨年と大荒れのこのレース、今年はどうなるんでしょうか。荒れないと思うんですが・・・

一昨年荒れたときに、前走は勝っていないといけないという前提が崩れ、昨年荒れたときに前走が1着だとしても地方なら重賞でないといけないという前提が崩れました。今年はもうフリーハンドで予想しようと思いましたが、これが難しい。

ユニコーンSは重いと思ってみないといけないけれども、今年は大荒れでレベルがわからない。

兵庫チャンピオンシップは圧勝したブリッツファングは強い気がするけど、後続が離されすぎてどう扱っていいのかわからない。

東京ダービーも荒れたから、今年の南関東は大混戦と見れるのでしょうが、高いレベルの混戦なのかどうなのかわからない、2分7秒台のタイムやから平凡な気はするけど。

あとは馬場がどうか。埼玉のときがわとか毛呂山、鳩山でとてつもなく降った雨がどこに流れてくるか。武蔵野の方には流れてきています。大井でどこまで降るのか。この豪雨、浴びれば一発で不良ですが。

水曜日も雨が降ったりやんだりみたいなので、重不良ですかね。そうすると前が残りやすい気がします。

といったところでどうしましょうか。予想です。

 

本命は3番ハピ

割れ加減の前日オッズの中では1番人気ですね。3戦3勝で傷がない成績は買いやすいです。

どれも強い差し切りで期待できそうです。大井の長い直線はこの馬に向くような気がします。

各重賞に比べて前走の鳳雛ステークスはオープン特別ということでレベルが少し下がるのかもしれませんがこの差し切りは強かった。大井でもあの強い差して押し切る競馬を。

 

対抗に6番ブリッツファング

園田のチャンピオンシップでは早め先頭から突き放す一方でこちらも強い競馬でした。

ヒヤシンスは負けていますがそれ以外は勝っている。1800mより長いほうがいいのかもしれません。コーナーを4回以上回るやつが。

今回は雨馬場ですから前回の園田よりさらに馬場状態がまえ有利と思われます。早めに動いてそのまま差されることなく残ってしまうかもしれません。

ハピはそこを差してくると見たので対抗にしました。ただ、この馬のアタマも買います。

 

3番手に14番ノットゥルノ

ダートで連対を外していないので。というところだけです。あとPOGで指名していたからというのもあります。

とにかく、安定感を買いたいです。

 

4番手に9番アイスジャイアント

門別のJBC2歳を強烈な差し切りで勝ったあと、川崎ではさっぱり。4ヶ月と少し休んだ復帰戦の兵庫チャンピオンシップでもさっぱり。

全然ダメな成績になっている2戦を見てJBCのレベルを疑ったり、この馬の力を疑いたくなりますが、ここはもう一度、すごい走りを見せてくれることにかけたいと思います。

ここまで人気を落としているなら抑えておきたい。

 

ノットゥルノ2着付けなんてのも考えましたが、どう買いましょうか。

本命対抗を1着につけて、あとは流しますか。