子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/10/16 門別11R エーデルワイス賞 予想

アーモンドアイがすごい勢いで追い込んできて三冠馬になりました。次はジャパンカップだそうで、どんな走りをするか楽しみなのですが。親族の結婚式で地元大阪にいるために生で見ることはかないません。。。辛いですねえ。。。。

なんとか飛行機で帰ってきたとしてもベビーカーで府中に行くことはできない。たぶん相当な混雑でしょう。なら、10分ぐらい妻に子供をまかせてウインズ梅田で見るか。

とそんな感じで秋華賞の余韻に浸りながら週明けの平日に備える月曜日午前0時頃。

気づきました。競馬がまだまだ続くことに。アーモンドアイが三冠を達成しても、山田敬士が周回を間違えても、たんたんと競馬が続いていきます。

今週は門別で交流重賞があり、川崎で鎌倉記念があり、木曜日に岐阜金賞。忙しいですね。まずは火曜日の門別の重賞。2歳牝馬の交流重賞エーデルワイス賞を予想します。16頭立て1200mのレース。どうしますかね。

   

本命は15番のデンバーテソーロ

前走、1000mということで距離が違う、今回のほうがよりスタミナを要求される。そんな不安要素はありますが、番手から抜け出して圧勝の力は、ここでも発揮されると思います。

地方馬も中央馬も前に行きそうな、行きたそうな馬が多い中、させるのはいいです。外枠なのもいいですね。距離のロスはありますが、邪魔をされず差してこれます。中央馬ではこれが一番強いんじゃないですか。

 

対抗に5番のオスピタリタ

中央に挑戦したスズラン賞ではシンガリ負けを喫しましたが。その前のターフチャレンジで見せたエムオータイショウとのたたきあいが印象に残っていて、根性があるなと思った覚えがあります。あれは黒潮盃のかな。大井のふるさとコーナーで見ていました。実況が舩山アナウンサーでしたね、やっぱりラジニケのアナウンサーはうまいなと思いました。

馬の話に戻すと、今回は前に行きたそうな馬がけっこういますが、しっかりハナを切るか、並んで走る程度で行ければ気持ちよく走り、そのまま行ってしまうのではないかと思っています。デンバーテソーロが並びかけてきてもそこから抜かせない根性を発揮して上位に来ると考えました。前に行く馬で根性を感じた、だから残りそう、そんなイメージの予想です。

 

3番手に16番のアークヴィグラス

大外枠ですか・・・これでは逃げるのは難しそう。番手の競馬になろうかと思います。前走で差しの競馬は経験済み。地元重賞2連勝の力を見せてもらいましょう。デンバーテソーロとともに、外から伸びてきませんか。

 

4番手に11番のエムティアン

パドトロワの産駒ですか。北海道が得意だったイメージです。函館2歳ステークスで前に行くだけの脚力はあるので前につけられるでしょう。この馬も前走オスピタリタのときに名前を出したエムオータイショウと叩き合いを、こちらは競り負け。その分印を落としました。

競馬は前に行くほうが有利だと思っているので、迷ったら前の方からとっていきました。どこまでペースが上がってしまうのか、そこが心配ですね。