子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/04/29 京都12R 高瀬川ステークス 予想

G1が終わった後にもまだまだ各地の最終レースがあります。G1で勝とうが負けようが最終レースはやるわけです。ならば、これを予想しない手はないでしょう。

京都競馬場の天皇賞の後は準オープンのダート1400mの高瀬川ステークス。この条件は混雑しすぎていていつ勝ってもおかしくない常連の馬が多いイメージです。常連さんの中から誰が次の格上の店へとステップアップするのか、しっっっっかり予想して、当てていきたいと思います。

 

本命はアードラー

昨年1年間はダートの1200mばかり使われてきていましたが、ここで1400mに距離を伸ばしてきます。クラス2戦目になるのと距離が伸びて多少ペースが緩んで位置を前の方に取って、後は距離が持てばいい差しを見せてくれるのではないでしょうか。

どのあたりの人気になるかわかりませんが、距離経験の少なさを気にして人気がなくなるとうれしいです。

 

対抗にテイエムグッドマン

準オープンに上がって2戦とも阪神の1400mで好結果を残し、もう少しで勝てそうなところまで来ています。3走前に1000万条件を勝ち上がった京都の1400mになって勝てるでしょうか。前に行きそうな馬が多いメンバー構成なので差しの馬に向く展開になりそうです。

 

3番手にハニージェイド

各クラスを2戦で突破してきている馬です。昇級初戦の今回、勝てるのかどうか。極端な追い込みを見せているここ2戦ですが、このクラスで通用するか楽しみです。

距離が伸びて追走する位置が少しでも前になれば届くんじゃないでしょうか。

 

4番手にトウケイワラウカド

前走は人気薄で突っ込んできました。3走前に距離を短縮してきて1000万条件を勝ち上がったこの京都1400mで躍動してもらいたいものです。

https://www.instagram.com/p/BiG1teBl04T/